芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

2014年1月

いよいよ明日から私大入試スタート!

明日2/1(土)、東京造形大学のデザイン学科と、女子美術大学の洋画・日本画・立体アート専攻の実技試験です。

明日を皮切りに、ついに私大の入試が次々と始まります。

学科の授業も今日で最期をむかえ、僕たち学科スタッフができることはもうありません。伝えられる解法のテクニックや頻出事項などは、全て伝えたつもりです。

なので、入試をひかえた皆に、ACミランの10番をつけて戦っている本田圭祐選手の"熱い言葉"を!

 

「勝負を決めるのは準備。なかでも気持ちの準備以上のものはない。」

 

イチロー選手も似たようなことを言っていた気がしますが、一流の選手たちは、みんな同じようなこと言っているものですよね。

結局最後は根性論じゃないけど、気持ちの強さが勝負の鍵になってくると思います。どんな場面でも、自分を信じ、ぶれない強さを持つための"準備"。

みんなの健闘を心から願っています。

(嘉部隼人)

 

 

 

【青葉台校】入直!

こんにちは!青葉台校受付です☆

 

2014年がはじまったと思ったら、もう1月も終わりですね!

時の流れのはやさに驚いています。

 

そんな1月の終わり、各科の授業風景をお送りいたします!

先ずは学科から^^

美術大学といえど、学科も重要です。絵だけ、じゃだめなんです!だからみんな真剣・・・!

140129gakka.JPG

 

次は受験科・日本画です!

カメラマンは、青葉台校でも大人気の嘉部先生です!

140129nihon.JPG

 

次は油画科です!ひとつの教室内に2つ課題が別分かれていました^^

yuga (2).JPG

yuga.JPG

 

最後はデザイン科です!デザイン科は授業風景じゃなく、この写真をチョイスです^^

すごくカメラを意識しています・・・☆

140129deza.jpg

 

いかがでしたでしょうか。

これから試験本番へと移りますが受付も応援していますよ~!!

すこし疲れてしまったら、ほっとできる受付へどうぞ^^

 

以上、青葉台校でした!

私大入試直前!!! 多摩美大模試&武蔵野美大模試

入試最後の模試ということで、両校合わせて多くの生徒が今日は丸1日学科Day!

真剣に模試の問題に取り組んでいる背景に石膏像という、美大予備校ならではのシュールな風景。

IMG03800.jpg

 

 

今週の土曜2/1からは、東京造形大の学科試験、女子美術大学の実技試験と、ついに私立美大の入試が始まります。

今日の模試で確認したことを活かして、みんなが本番で実力を出せることを祈るばかりです。

DSC00070.JPG

 

 

 

話は変わりますが、今日から東京芸大では卒業・修了制作展が1週間行なわれています。高2生以下の学院生は、卒制ツアーで多くの生徒が芸大に作品を見に行き、盛り上がっていたみたい。新しい世代も確実に育ってきています。今日は暖かいし、「春はもうすぐそこまで来てる!」ような気分がした1日でした。まだ1月だから気が早すぎるか・・・。

 

横浜青葉台校 美大学科主任 英語担当 嘉部 隼人

横浜青葉台校ジュニアアート『屋外デッサン』!

今日は、少し暖かかったので、近くの公園に写生をしに行きました。

20140126sigi.jpg20140126.jpg青空の下、木々との対話。

ふだんあまり木や風景をじっくり観察することはないんじゃないかな?

瑞々しい感性で、すてきな作品が出来上がりました!

20140126sigis.jpg

20140126nana.jpg休憩時間には一緒にお昼を食べたり、公園で遊んだり

絵を描くときには真剣そのもの!

小さな公園でしたが、横浜青葉台校ジュニアアートの絆が

さらに深まったかな・・・?という、そんな一日でした。

来週はいよいよ石膏デッサンに挑戦します!!!

どうぞお楽しみに!

流れる時間と廻る時間・・・

大学入試センター試験も終わり、1月最後の土曜日です。来週には私大入試が始まります。

 

1年365日、52週、12カ月・・・時間は平等、そして、不可逆性。直線的なイメージ。それでも、ふと、「あのときに戻りたいなぁ」「あのとき、ああしていたら」と後悔するものです。けれど、か細い苗木が大きく立派になるように、時が流れた分、私たちは確実に成長しているのです。

一方、時間は螺旋のようでもあります。今、寒くて休眠している桜も、春には美しい花を咲かせるように、四季は廻り、厳しい時間だけでないことを教えてくれます。

時は流れ、そして廻る。成長のため、そして、色々なことに繰り返し挑戦するために。

 

IMG01884.jpg IMG02214.jpg IMG03446.jpg IMG03486.jpg IMG03731.jpg PIC002CD.JPG

桜は寒い冬を越えることで、美しく咲くのだとか。街中で桜に気づいたら、近寄ってみてください。ふっくらした芽が開花の準備をしていますよ。

 

★新・言の葉ゼミ44 「表現(expression)」

 

①「外国語を通じて、言語や文化について体験的に理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成を図り、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しませながら、コミュニケーション能力の素地を養う」

 

②「伝わらないのは表現力がないせいだ」

 

①小学校学習指導要領「外国語活動」の目標である。たしかに、言語をはじめ、「表現」手段獲得のためには、多くのよい「表現」に触れることが不可欠。

②コミュニケーションが成立しないのは「表現力」のせいだと考えられがちだが、果たしてそうか?

 

「表現」の「表」も「現」もともに「あらわす(=見えない・隠れているモノを見せる)」意味を持ち、思想や感情、意見を具体的に言葉や形にして外に出して見せる・示すこと。

 

つまり、「表現」とは、示すべき中身=思想・感情・意見といったモノがあることが前提であり、それを他者・外界に見せる・示す技術=表現力の有無に関わること、である。よって、「表現」方法を知らなければ「表現」することはできないが、「表現」するモノを持たなければ成立しないことである。

 

うまく伝わらないとき、「表現力」がないと嘆く前に、「表現」すべき内容が明確であるか、力強いメッセージになっているか、伝えたい意志があるか・・・と、自分の内面を見つめ直してみたいものだ。

次回、もう少し、「表現」を掘り下げる。(柳田晴子)

美術系高校模試試験

moshitirasi.jpg

湘南美術学院では、1/19に「美術系高校模試試験」を行いました。

大船校では学院生、学外生合わせて12名が参加しました。また青葉台校も合わせると20名ほどの参加人数となりました。今年は美術系高校の倍率が高めの年になりそうで、湘南美術学院も今年度からこの模試をスタートさせました。

 

制作の様子。

DSC09998.JPG

初めての模試ということで緊張感のある会場となりました。

今回のデッサンの優秀作品を少し紹介します。

DSC00115.JPG

DSC00123.JPG

どちらの作品も形がある程度とれていて、床に置かれている状況や、物の色、明暗を描くことに成功しています。合格レベルには達している作品です。

今回の模試ではこれらのデッサンを採点し、わかりやすい解説とともに、次のようなグラフにしました。

グラフ.jpgそして、今回の模試では実際に面接も行い、デッサン、面接、学力検査、内申をもとに合格判定をだしました。

 

判定が良かった学生も確実に合格を目指してさらに頑張ってほしいですし、良くなかった学生もデッサン力は今からでも上達します。諦めず少しでも力をつけて試験に挑みましょう!!

26日から美術系高校受験対策コースがはじまります。基礎力を付けたい方は今からでも歓迎します。

横浜青葉台校ジュニアアート『基礎科祭DMをデザインしよう!』

こんにちは!

受験生の皆さんはセンター試験、おつかれさまでした。

中学1、2年生のジュニアアートは、受験の緊張感とは全くかけ離れたところで

それでも今日はいつもと少し違うステージに挑戦です。

そう。基礎科祭DMコンペへの参戦です!!!

ジュニアアートも基礎科の一員!基礎科祭にもちゃんと参加します。

作品も出品しますし、DMも!

20140119zentai.jpg

ということで、先輩方に囲まれて少し緊張しながらも制作・・・

ん?

20140119nana.jpg

んん?

20140119sigi.jpg

かなり、いい感じじゃありませんか?!

高校生の先輩方に・・・負けず劣らず!

賞へのノミネートなるか?!

まだ完成していないぶんは、お家に持って帰って、がんばってきます。

横浜青葉台校ジュニアアート、基礎科祭の作品も、DM作品も、乞うご期待です!

ジュニアアート『基礎科祭のDMをつくろう!』

こんにちは!

本日は3月21日から3月23日にかけて行われる基礎科祭のDM(ダイレクトメッセージ)制作をしました。

基礎科祭とは毎年度の終わりに、「基礎科」「いろはジュニアコース」で力を付けた生徒達が1年間の集大成として自主制作作品を発表する展示です。

その基礎科祭のDMは毎年コン

ペティション形式で最も優秀だったものが採用されます!

、、、、ちなみにジュニアコースは去年のコンペで上位に2名入賞!!今年も期待が高まります!

2013119j1悩んで・・・・

2013119j2描いて!

2013119j3また悩んで・・・・

そして少しずつ色が入っていきます。

2013119j4

2013119j4何が出てくるのでしょうか・・・・・

今日生まれた作品たちが世に出るかそれとも、DM案で終わってしまうのか

それは採用されてからのお楽しみに!!

お手元にみんなの描いた作品が届くのをお待ちください。

直前! 【理科総合B】ワンポイント・アドバイス☆

大学入試センター試験初日の文系科目受験、お疲れさまでした。

理科・数学を受験しない人は、明朝、必ず自己採点しておいてください。月曜日に自己採点を記入して提出してもらいます。

 

さて。

明日、理科総合Bを受験する皆さん、芦田先生から、以下、直前のアドバイスを預かっているので、読んでくださいね!!! (柳田晴子)

 

理科総合Bのセンター試験は、時間がわりと潤沢にあります。なので、あせらないのが何より大事!ゆっくりめにやっても十分 間に合います。あせらず、しっかり問題文を読もう。(もちろんちゃんと時計は見ながら、ネ。)

問題文をしっかり読めば、問題の約半数には答えが書いてあります。表の中やグラフの中、時には問題文の中にさえ...。正解がわからないまでも、6択なら3拓、4択なら2択程度まで答えは絞れます。とにかく よく読もう!表、グラフ、地図などは、細かいところの見落とし・見誤りをしないよう注意しよう!(縦軸は何?横軸は何?数字の単位は?調査した時間は?季節は? などなど。)

「最後にもう一押し勉強したい」という人は、『地球誕生から人類出現までの歴史』と『プレートと地震』を、ゼヒ見直しておいてください。(夏期or冬期講習で理科総合Bをとった人は、授業で配った手書きテキストを、一通り覚えなおしておいてください。)毎年必ず出る理科総合Bの核です。

それではご健闘をお祈りしています!

直前! センター英語ワンポイント・アドバイス☆

早いもので、明日はセンター試験初日です。

センター英語は、なんといっても時間との勝負! だけど本番で時間を気にしちゃうと、「時計ばかり気になって英文が頭に入ってこない・・・」なんてことにもなりかねません。

だから、ここまでちゃんと準備してきた人は、本番は時計をそんなに気にしなくても大丈夫!

学科の授業や入試直前講座のセンターテストゼミで教えた、解き方や意識してほしいポイントの通りやれば、時計を気にしなくても、イイ感じのペースで絶対解ける。言われたことを思い出しながら、「大事な個所はどこだ?」「迷う問題はやらなくていいや」と、むしろ落ち着いてやった方が、結果的には解くスピードもあがります。

だから、直前の今できることは、いつも自分がやりがちなミスや、つねに意識すべき大事なポイントをノートなどにまとめ、本番あせったとしても、すぐに基本に立ち戻れるように再確認しておくこと! そして、そのまとめたノートを試験直前にも見てからテストに臨もう!

あとは、英単語・熟語、文法事項などひたすら暗記あるのみ。英語は、明日の一番最後の科目なので、社会科目をとらない生徒は、今夜・明日の午前とギリギリまであがこう! 諦めの悪いやつが最後は勝つ。最後のひと伸びだ!

 

嘉部 隼人

 

直前! 現代文ワンポイント・アドバイス☆

《現代文》だけ解く人・・・第1問から解いても、第2問から解いても時間は十分あります。問題用紙をパラパラめくる余裕もあります。どちらか解きやすそうな方から手をつけましょう!

《古文・漢文》も解く人・・・一般予備校で示している時間配分は、第1問25分、第2問20分、第3問20分、第4問15分ですが、第1問30分、第2問20分、第3問と第4問で30分、を目安にすればいいのでは? と思います。

 

☆テクニック・・・整理しましょう!

「本文」よりも「設問」・・・文を書いた人よりも問題を作った人を意識するんでした。

「傍線部が短いとき」・・・傍線部が一文全部でないときは、傍線を前後に伸ばして一文全部に注目するんでした。その中にある、キーワードはもちろん、接続語・指示語をヒントにしましたね。打ち消し表現、対比関係にも注意するんでした。

「傍線部中の指示語」・・・本文中の語句に戻すことで、グッとヒントを見つけやすくなるんでした。

「分からない言葉」・・・ざっくり、プラスの意味か、マイナスの意味かで考えるんでした。熟語は一つ一つの漢字から類推するんでしたね。

「筆者の意見」・・・文末の表現で、意見なのか、事実なのか、一般論なのか判断するんでした。

 

☆「美しい選択肢」「雨と傘」「本文中の意味」・・・授業時の説明を思い出して!!!

「どういうことか」・・・傍線部の言い換えでしたね! 間違っている選択肢は、キーワードがなかったり、説明が不足していたり、別の箇所の説明だったりしています。正答は美しい!

「なぜ」・・・因果関係は明記されない限り分かりません! 必ず本文に記述があります。ヒッカケは順序。「雨→傘」を思い出して!

「構成」・・・意味段落に分けて考えるんでした。キーワードを含み、比較するモノ、問題提起、根拠、例示、結論・・・書いてあることを題材に。

「心情」・・・心に感情が生まれるのは原因があるからでしたね! その心情になった原因・根拠を正しく含んだ選択肢が正答です! 暗示表現や身体表現を見落とさないように!

「表現の特徴」・・・地の文(ナレーション)は主人公の目線か? 回想シーンがあるか? 感情表現が多い⇔客観的で分析的? レトリックが多いか? 

「漢字」・・・案外、カタカナの読み間違え、多いです。慌てず、傍線部のカタカナだけでなく、選択肢全部読むこと!

「本文中の意味」・・・ウソでしたね。辞書的な意味が問われているので、必要以上に時間を取られないように!

 

☆《現代文》のよさは、本文に正答が書いてあること・・・そう、少なくともヒントは必ず書いてあります。自信をもって選べたモノは正解、迷ったモノは何か決め手を見逃している、と考え、時間の許す限り、「目」を使って見つけ、「手」を使って線を引き、よーく選択肢と本文を見比べましょう。キーワードが入っている、順序も正しい、無駄に限定・断定していないモノ・・・消去できなくても、美しい選択肢が正答ですよ!

 

13:00には気を送り続けます☆ 皆さんの健闘を祈ります! 信じています!!! 

美大学科 国語科  柳田晴子

★重要★・・・「受験案内26」のp.42~45を読みましょう!!!

IMG03744.jpg受験生の皆さん、これまで頑張ってきました。だから、今日は明日の準備を終えたら頭も身体も心も休めましょう。眠れないなーと思っても、横になって休みましょう。

できるモノはできるし、できないモノはできない。試験だって、いつもと同じです。ただ、マークシートですから、ご褒美があるかもしれません。必ず、すべてマークしましょう。

 

★解いて安心せず、時間内にマークシートに記入する、これが大切ですよ!!!

 

ただ、寝る前に集合時間の確認と持ち物準備はしておきましょう。お弁当以外は、今日中に用意できますね。

 

★集合時間:受験票を確認しましょう!

  →受験票・写真票に同じ写真を貼っていますね!?

   貼っていない人は、今すぐ貼ってください!!!

 

★受験票・写真票(写真、貼ってありますね???)

★黒鉛筆(H、F、HB)、シャープペンシル(記入は鉛筆に限られます!!!)、プラスチック消しゴム、鉛筆削り(ナイフはNG!!!)

  →模試中、シャープペンシルが壊れた人がいました!!! とにかく鉛筆!!!

★時計、ハンカチ、テッシュペーパー(袋・箱から出したモノ)、目薬

 

IMG03746.jpgその他、リラックスするために休憩時間に口にするモノ、飲み物や自分の好きなモノ、チョコレートでも羊羹でも、フリスクでも飴玉でも何でも持って行ってくださいねっ!!!

 

服装は自由です。雪はちらつく程度のようで、一安心。そうそう、部屋は暑いことも寒いこともありますから、重ね着して、脱いだり着たりして調節できるモノがおススメ。マフラーは便利だと思います(忘れないようにね!)。制服でもつなぎでもジャージでも何でもOK、肩の凝らない、リラックスできるモノを選びましょう。あ、英字・地図プリントの服はNGです!!!

 

試験前、問題用紙が配れられ、しばらく、じーっとしているだけの緊張する時間があります。そこでは、ちょっとしたイメージ・トレーニングを!!! その時間、鉛筆は持てませんから、頭の中で絵を描くことになりますが・・・アナログ時計は面積で残り時間がイメージできます。時間配分がシビアな人は、開始直後、ちゃちゃっと絵を描いちゃいましょう(ちゃちゃっ、ですよ)。

 

《英語》《現代文》のワンポイント・アドバイスは、別にアップしますね!!!

★地歴公民...10:40~11:40の1時間、精一杯解答してきましょう。

★国語...13:00~14:20、試験時間は80分。古文・漢文を解く必要のある人は時間配分に注意。

★英語...筆記試験は15:10~16:30の80分。IMG03745.jpg

リスニング試験は17:10~18:10のうち30分(操作方法は「受験案内26」p.35~)。

 

《理科総合B》のワンポイント・アドバイス・・・土曜日にアップできるよう努力します!!!

★理科...10:40~11:40の1時間の1時間、できるモノから解答していきましょう。

★数学...13:00~14:00/14:50~15:50の1時間か2時間。時間配分が命、できるモノから確実に得点を積み上げていきましょう!!!

横浜青葉台校ジュニアアート、新年開始!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

ジュニアアート横浜青葉台校の授業初めは、今日。

今日は1年の最初を彩る絵を、B3の画用紙に自由に描いてもらいました。

完成品は、こちら!

20140112sigi.jpgタイトルは『お引っ越し』。

作品のコンセプトを訊いてみました...

「海で出来ている星があって、

 その海があまりにも汚れてしまったから、

 新しいきれいなビルに人々が引っ越した。

 ビルは空中に浮遊している、浮遊都市です。

 そんな日の夕暮れどき。」

(※夕暮れ、というのは、本人のお名前に夕という字があるので

 そこからとったそうです。)

近くで見てみると、マチエルの造り込みが

とっても重量感があってすてきです。20140112sigi1.jpg

20140112sigi2.jpg20140112sigi4.jpg午前中に紹介した技法をすべて使って描いてくれました。

そんな彼女の、冬休みの宿題の自画像がこちら。

20140112sigihw.jpg『スケバンになりたかった。』

というコンセプトだそう。

感性みずみずしい彼女の世界観から今年も目が離せません!

来週は、基礎科祭のDMコンペ用の作品に挑戦します。

ジュニアアート横浜青葉台校、今年も張り切って参ります☆

どうぞお楽しみに〜!

ジュニアアート『今年の自分』をテーマに自由に描こう!

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年最初の課題は『今年の自分』をテーマに自由に描く、です!

自由!素晴らしい自由!自由大好き!と思うのですが、いざ自由にやってみなさい、と言われてみると、案外難しいものです。

最初から最後まで自分の頭で考えることは普段あまりないですよね。

でも美術にとってこれはとても大切な事です。

とは言うものの、みんなアイデアだしに一苦労です・・・

2014112start.jpg

らくがきから想像をふくらます人、本を読んでみる人、色々です。

さあ、いよいよ本番です!

2014112honban.jpg

講評ではどの絵よかったかみんなで投票しました。

2014112kouhyo.jpg1番票を集めたのはこの作品。ロマンチックな雰囲気です。

2014112rabi.jpg

個人的には、これも好きでした。

2014112take.jpg今年も竹のようにみんながすくすく育ちますように!!!

大学入試センター試験を迎えるにあたり・・・

受験生の皆さんにとって大切な1週間・・・「知識を詰め込め!」という意味ではなく、体調・気持ち、そして、脱・夜型→日中に実力が発揮できるよう生活リズムを調整してもらいたいです。

 

256c59c1a0b1a114fc1a8162b838685b[1].jpgいくら後悔しても時間は不可逆性、後戻りできません。いくら焦っても時間は平等、自分だけ1日=48時間にはなりません。

・・・それなら、時間に追われるのではなく、時間を迎える心持ち・・・「昨日の自分にありがとう」と言えるような過ごし方に切り替えてはいかが?

 

月曜日は成人の日。「(成人式に)出席して/しなくてよかった」「出席しなきゃ/すればよかった」・・・出席・欠席、肯定・否定で感想は4通り。

・・・何をしてもしなくても、評価は肯定か否定。しかも、他者ではなく自己評価。それならば、過去を肯定して前を向きたいものですね。

 

明日は鏡開き。「力餅、食べておいてよかった」・・・この日に鏡開きしたお餅を食べると力が得られるそうですよ! 

 

 

★新・言の葉ゼミ43 「こだわり」と「執着・無頓着」

 

前回、「拘」という字には「こだわる」訓がないこと、また、対応する英単語もないことを紹介した。そこで、「こだわり・こだわる」は日本語らしい単語、とまとめた。

 

「こだわり」を理解するため、類似する「執着」とその対義語「無頓着」に注目する。

「執着」は、そのことばかり心に思い、忘れられないこと。

「無頓着」は、自分の身なりや言行について、人がどう思うかなどとはすこそ意も気にしない様子。

 

①「道具にこだわる」

②「結果にこだわる」

 

①「弘法筆を選ばず」とは「こだわり」への戒めか。②結果以外にも大切なことはあるはずなのに。どちらも「こだわり」のマイナス例。

 

さて、ここで、対応する英単語を挙げてみると・・・「tenacity(執着)」「mind(頓着)」「concern(心配・懸念)」「attention(注意)」「care(世話・細心の注意・心配・気がかり)」「indifference(無関心・無頓着・冷淡さ)」「carelessness(不注意・軽率・無頓着)」

 

たしかに、過度の「こだわり」は困りモノだが、しかし、対象に対して心を向けている、その強い興味を示す。よって、「attend(心を向ける・世話をする・出席する)」の意味合いを強調できれば、「こだわり」は人として大切なモノの一つ、「他者・外界への興味関心」・・・人間らしい心の有様の1つと言えそうだ。(柳田晴子)

一般の方対象・湘南画塾 第3クール(1〜3月)スタート

途中入会も随時受付中。体験参加(無料)も行っております。

お気軽にご参加ください。

詳細はコチラ

3c2014.jpg

新年のご挨拶

皆さん、恙無く新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いします。

 

さて、実技科は明日が授業始めですが、本日、基礎科ではガイダンスを行なっています。

0105.jpgそして、学科では多摩美大模試①を事始めに、1月恒例の対策講座に突入。学科講師・スタッフは1月すべての日曜日、皆さんと一緒に戦いますっ!!! 3日は模試や対策授業で、そして、1日は大学入試センター試験2日目!!!
そうそう、学科直前講座で扱った問題が3年前には的中!!! 休みなく頑張るからには、きっとご褒美がついてくる、そう信じましょう。

ちなみに、本日のお題。

「新しい美術の担い手として、あなたには伝統の継承においてなにができると思いますか」・・・難しく感じる出題も、お二人の解説で皆納得!!! φ(. . )メモメモ・・・なるほど~♪
写真上:午前中の模試解説の様子。小論文の築野先生と秋山先生。ショナビ学科の名コンビ。

 

IMG03721.jpg午後は模試ではなく、センター対策の英語授業を(今まさに)行なっています。休憩入れて6.5時間と長丁場ですが、1日でセンター英語の得点を30点アップさせよう、という、なんとも魅力的な講座、只今、嘉部先生が展開中~♪ 実況出来ないのが残念です。

来週、この講座を活かして、センター模試に挑戦です!!!

あ、今日、うっかり忘れてしまった人、学科講師室まで問題&解答解説を受け取りにきてくださいね。

12日にはセンター模試と武蔵野美大テストゼミ(大船校のみ)が、26日には多摩美大対策模試と武蔵野美大対策模試(大船校・青葉台校)があります。

写真下:いつも通り、名調子の嘉部節炸裂!!!

 

昨年から連載を始めた「新・言の葉ゼミ」は42回を数えました。今年も、共有したい言葉・概念を紹介していきますので、一緒に学んでいきましょう。(柳田晴子)

ページトップへ