芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

2014年3月

新しい学科講師のご紹介!

今日のブログでは、2014年度から新たに学科講師に加わる先生をご紹介します。大船で春期講習会「国語:2014年度入試研究」を受講した人は、もうお会いしていると思いますが、まだ謎のベールに包まれている部分が多いのでインタビューしてみました。

DSC00109.JPG

 

Q.まずは、お名前と担当科目をお願いします。

A.畠山未帆(はたけやまみほ)です。担当は国語(現代文、古文漢文、小論文)です。大船校、青葉台校どちらも行くと思うのでよろしくお願いします。

 

Q.春期で授業をしてみて、ショナビ生の印象はどうですか?

A.美大予備校なので勉強嫌いな生徒が多いのかなと思っていましたが、みんな思っていた以上に真剣に勉強にも取り組んでくれて、うれしかったです。

あと、生徒のではないですが、(大船校の)建物がいりくんでいて「迷路みたいだな~」という印象でした。

 

Q.畠山先生が受験生だったときは、どの科目が一番好きだったんですか?

A.現代文ですかね。現代文の授業が、解説を聞いたときに一番「あ~なるほど、わかった!」と感じることが多かったので。英語も文法より長文が好きですね。というか、暗記がすごく苦手なので・・・。

(「現代文が好きな人はみんな暗記苦手!」と隣で、柳田先生がはげしく同意。)

DSC00110.JPG

 

Q.現代文が好きになるためにも、生徒におすすめの本などありますか?

A.う~ん・・・いろいろ・・・。あ、漫画でもいいですか? 『スラムダンク』が一番好きです。三井が一番好きで、このまえも友達と陵南戦の話が盛り上がって・・・(省略)。

 

Q.じゃあ部活はバスケ部だったんですか?

A.中学・高校と6年間バレーボールにうちこんでいました。

 

 

 

・・・今回のインタビューだけでは、まだまだ畠山先生の謎は深まるばかり・・・。学科受講生はこれから授業を受ける機会があるので、いろいろ質問してみては!?

DSC00116.JPG

 

 

(横浜青葉台校 美大学科主任 嘉部隼人)

バルサで立体を作ろう

今回の課題は「バルサで面白立体創造」でした。

様々な形のバルサ材を組み合わせて、面白い建築物や面白いモニュメントなどを作っていきます。

DSC09997.JPGDSC00002.JPGもくもくと制作中!バルサは柔らかくて軽くて加工しやすいので、気軽に工作が出来ます。

最初はモニュメントを作っていましたが、途中から動物を作ることに夢中になり、最終的には動物の家が完成しました。それもアリですね!

RIMG0003.JPGRIMG0007.JPG面白いモニュメントや椅子も出来ました!

RIMG0009.JPGRIMG0008.JPG明日、明後日は本格的な静物デッサンに挑戦します。がんばりましょう!

中学春期講習★オリジナルマークを作ろう★

今日から春期講習が始まりました!!

今日は「オリジナルマークを作ろう」という課題です。

アイデアを練るのは最初大変でしたが、やってみるとどんどん出てくるもので、オリジナルのキャラクターや、自分をモチーフにしたマーク、自分のイニシャルのロゴなど、面白いものがたくさんでてきました。

それをパソコンで編集し、シールにしました!!!

シール1.JPGシール2.JPGシール4.JPGカットして完成です!!

明日はバルサで立体を作ります!お楽しみに!

ジュニアアート、続々受賞!

今日の基礎科祭での作品賞、なんと、

ジュニアアートからは5名もの受賞者が出ました!

200以上の作品の中から... 素晴らしい!

受賞した作品はこちら。

20140322kuge.jpg小学校6年生の時からジュニアアートに在籍し、

今度の4月から高校1年生になるKさんの「とどめたい」という作品。

横浜青葉台校の学科主任賞をいただきました!

20140322kugehyosho.jpg去年に引き続き、2年連続での受賞。

作品のプレゼンテーションも堂々としていて、とても立派でした!

続いて、建築科主任賞を取ったのは中学3年生のTさん!

20140322tomono.jpg工業製品や工業地帯が大好きな彼女。

「建造物の描き込みにグッときた」との評をいただきました。

本人は授賞式には来られませんでしたが、拍手喝采!

続いて、彫刻科主任賞。

中学1年生の、Hくん!

20140322kouta.jpg重ねたアクリル板に絵を描き、

奥行きのある海の様子を描きました。

20140322koutahyosyo.jpg「とにかくいい!」

と、彫刻科主任のハートを鷲掴み。

こちらも本人は授賞式には来られませんでしたが...

おめでとう!

さて、次は、横浜青葉台校の油画科主任賞!

中学1年生のHさんです。

20140322urara.jpg100枚の切手を描き、パネルの上に構成した作品。

ものすごい時間と手間がかかっている上に、とっても丁寧!

切手の白いところは余白にしてあるし、グラデーションは

下地として塗ったのではなく、切手を貼ってから、塗り直したそう。

徹夜して、搬入ぎりぎりまで描き続け仕上げたという

こだわりのつまった楽しい作品です!


20140322urarahyosho.jpg

「会場に入り、この絵を見た瞬間から、賞はこれにしようと決めていた」

とのコメント。

会場からも歓声が上がるほど、観客のみなさんの心も掴んでいた作品でした。

おめでとう!!!

そして、最後が、湘南美術学院・副学長賞!

20140322maruta.jpg「金ヅル」というタイトルのこの作品。

もちろん、本物でもコピーでもなく、100円ショップで購入した

子ども銀行のお札で出来ています。

20140322marutahyosyo.jpgアイデアも造形力もピカ一。

作品の仕上がりやインパクトに加えて、タイトルの面白さでも

副学長の心をつかんだそうです。

授賞式には来られなかったので、ジュニアアートの打ち上げで表彰!

kisokasaimaruta1.jpg彼も4月から高校生!

基礎科に上がって、これからどんなふうに成長してゆくのか。

この先がとっても楽しみなアーティストです!

受賞した人たち、本当におめでとう。

惜しくも受賞を逃した人たちも、来年度はもっともっとレベルアップしてリベンジだ!

さて、授賞式が終わったあとは、

ジュニアアートのこの素晴らしい成績を祝って祝賀会。

20140322utiage.jpg

小学生の頃から知っていた子たちが、

今やこんなにしっかりと未来を見据えて活動をしている。

そんな成長ぶりに、思わず親心がホロリ。

こんな彼らがいるならば、日本のクリエイティブの未来は明るい!!!

本当にそう信じられる、素晴らしいメンバーです。

年度が変わり、学校や生活スタイルが変わったり、

高校受験が始まる人たちもいたりして、ジュニアアートにも変化があります。

それでも、このかけがえのない時間を一緒に過ごせた仲間たちとの絆は消えません。

ジュニアアートのスピリットを胸に、春からもまたステップアップして、

未来に向かって羽ばたいていきましょう!!!

一年間、本当にお疲れさまでした!

基礎科祭~♪

ショナビに通っている、高2生までの作品展示、楽しんできました。

学院長のご挨拶、授業の様子を解説したモノ、思い思いの作品、会場を訪れるご家族・お友だち、一般の方、講師たち、そして、受付等会場スタッフを交代で務めるショナビ生たち・・・会場内は、今日の穏やかな春の日のように、ほんわかした雰囲気でした。

「あー、好きだなー、これ」「何これ(笑)」「へぇぇぇ」「おー」「かわいい」・・・心でブツブツ言いながら何度かぐるぐる見て回ったり、ゆっくり足を止めたりし、触れていいモノは手に取って見たりしました。

 

1つ、気になる作品がありました。心象風景が描かれているモノです。

「ああ、絵って、こういうことができるんだな」

 

IMG04001.jpg何を描くか、そのモノが置かれた世界から、どのように切り取るか・・・ここに作者の世界観が注がれる・・・何を描きたいのか、何を留めておきたいのか、何を伝えたいのか、何を見せたいのか・・・。絵だからできること。その人だからできること。

 

制作者がとらえた一瞬とも永遠とも受け取れる、制作者の見つめる世界に触れられて、懐かしいような切ないような、けれど幸せな気持ちになりました。・・・とても素敵な贈り物を貰った気がします。ありがとう。

 

 

 

★新・言の葉ゼミ50 「目的と手段」

 

①「今年の目標は、ダイエットよ」

②「貯金の目標額はね、100万円!」

 

①前回の復習。ダイエットを「目的」にしているが、ダイエットは健康(成人病予防)のためなど、「手段」であることが望ましい。「目的」には、過程ではなく、最終地点の意味がある。だから、ダイエットが「目的」なら「5kg落とす!」など、落としどころを決めて行なうべきだ。

②同様に、「目的」を失いがちなモノが貯金。お金の価値は何か別のモノと自由に交換できることにある。自分の欲しいモノを得る「手段」がお金。つまり、貯金は「目的」ではなく手に入れるための「手段」である。

 

「目的」は、目標であり、最終地点である。一方、「手段」は「目的」=何かを実現させるため、の方法・方策である。

 

③「留学目的で貯金を始めた」

 

③貯金に「目的」が与えられた。貯金が「目的」なのではない。留学するには様々な準備が必要で、その1つの「手段」として、費用を準備する、ということだ。

次回、「目的」「手段」をまとめる。(柳田晴子)

ジュニアアート、基礎科祭!!!

昨日と今日は、待ちに待った、基礎科祭!

小学4年生〜高校2年生までの、基礎科在籍生による、

自由制作の作品の展覧会です。

ジュニアアートのメンバーも、この日のために、

力作をたくさんを仕上げてきました。

いくつか、ご紹介しちゃいます。


20140322andou.jpg20140322botan.jpg20140322fuuga.jpg20140322fuuka.jpg20140322hina.jpg20140322hirooka.jpg20140322juniorsome.jpg20140322kawabe.jpg20140322kin.jpg20140322kuge.jpg20140322marika.jpg20140322maruta.jpg20140322mitsui.jpg20140322nanae.jpg20140322nanaria.jpg20140322ohtani.jpg20140322satsuki.jpg20140322shiraishi.jpg20140322sigi.jpg20140322takishima.jpg20140322tatsuya.jpg20140322urara.jpg20140322waka.jpg

基礎科祭のクライマックスは、作品賞!

どうやら、ジュニアアートからも何人か、ノミネートされている模様...

授賞式が楽しみですね!

すばらしい作品にたくさん出会うことができて、

講師一同、感激です。

みなさんのこれからに、ますます期待が膨らんでしまいますね。

今年度も一年間、本当によくがんばりました!

1dayアート新年度のお知らせ(4月)

7.jpg4月の1dayアートは「焼き物・陶芸」に挑戦します!

青葉台校→4/20(日) 大船校 →4/27(日)

です!

是非、保護者の方もお友達も誘ってご参加ください♪

チラシが完成しましたら順次郵送させていただきます。しばらくお待ちください。

3/21★1dayアート★特別開催の様子★

DSC00001.JPGDSC00024.JPGDSC00004.JPG

DSC00008.JPG

DSC00026.JPG

DSC00038.JPG

DSC00039.JPGDSC00022.JPGDSC00025.JPGDSC00027.JPGDSC00033.JPGDSC00035.JPGDSC00030.JPG

ジュニアアート横浜青葉台校、基礎科祭制作!

こんにちは!

今日も、先週に引き続き、基礎科祭の作品を制作しました。

先週よりもさらにピリッとした緊張感で、すごい集中力!

20140316kisokasai.jpg目を見張るような作品が出来上がりました。

どうぞ、お楽しみに!!!

そして、今日は2013年度のジュニアアートの最後の授業。

もちろん基礎科祭でも会えますが... 2014年度からは、

ジュニアアートはスタッフも一新。新しい講師陣やカリキュラムで、

ますます面白いコースにステップアップします。

そんなわけで...

20140316aoba.jpgみんな、どうもありがとう!!!

これからもジュニアアート横浜青葉台校、よろしくお願いいたします☆

ジュニアアート『基礎科祭作品制作!!』

3月もようやく暖かい日差しがさしてきて、春めいてきました。

そんな気持ちのいい日曜日もジュニアのみんなはもくもくと基礎科祭にむけて作品制作です。

みんな、ものすごい集中力を発揮しております。これは是非、完成した作品をみなさんにご覧いただきたい!・・・のですが、今日はそんな力作たちの制作過程をほんのすこしだけご覧頂きたいと思います。

2014316jinbe.jpgこれは、透明なシートに描いていますね・・・どうなるんだ?

2014316KAME.jpgこれは細かくカッターで切っていますね・・・箱かな?

2014316KANE.jpgこれは・・・!!なにやら凄いですよ・・・!

2014316yagi.jpgこちらでは油画をやっている人も・・・!下地もしっかり作っていて本格的です。

2014316yamo.jpg図鑑をじっくり見ながら描いていますね・・・!ヤモリ・・?

・・・どうでしょう、完成した作品がどうなるか気になりませんか?

基礎科祭は3月21、22日鎌倉芸術館で開催です。

お待ちしております!!!

冬から春へ・・・2つの季節が同居~♪

IMG03955.jpgミツマタの群生地があると聞き、今朝、和紙の原料にもなる「三椏(ミツマタ)」を見に丹沢湖近くまで足を伸ばしてきました。まだ、花をつけているだけで開いていませんでしたが、雪をかぶって可愛らしい姿を見せていました。

 

ミツマタ・・・枝が必ず3つに分かれていることからついた名前です。本当にどの枝も3つに分かれているんですね。あちこち見て回りましたが、必ず3つ。

 

「必ず」というのは面白味がないかもしれませんが、安心感はありますよね。それに、3つに分かれた枝の長さには個性があって、長かったり短かったり、花も1つだったり、2つの木があったり・・・。

 

条件や制限の中での自由・・・そんなことを、ふと思いました。

 

IMG03970.jpgIMG03974.jpg山の中の花はまだでしたが、下道では咲いている花も見つけました! 春本番も、もうすぐですね!

 

 

 

 

 

★新・言の葉ゼミ49 「目的(purpose / goal / objective / aim / intention)」

 

①「この会議って、会議自体が目的になってない?」

②「今年の目標は、ダイエットよ」

 

①何かを決めるはずの会議において、何も決定がなされない状況を指す。②ダイエット自体を「目的」にしてしまっているが、健康のためなど、「目的」を設定しないと、終わりが見えず、かえって、健康を害してしまう気がする。

 

「purpose」は、「前に(pur)置く(pose)」から、(1)目的、意図(intention)、(2)決心、決意、(3)結果、成果など。

「goal」の原義は、境界線。(1)目標、目的、(2)目的地、行き先。

「objective」が派生した「object」の原義は、...に向かって(ob)投げられた(ject)モノ。目標、目的、的。

「aim」は、動詞・名詞同形で、ねらう、が本義。(1)目標、目的、意図、(2)ねらい。「purpose」よりも具体性を強調した用法。

「intention」は、意図、意思、つもり。

 

英語にあるように、「目的」には過程ではなく、最終地点の意味がある。だから、会議なら「何を決めるか」、ダイエットなら「何kgまで落とすのか」と目的を持ちたい。

「目的」は、行動する目標として考えられた、そうしたい何事か、または、そうなりたい何者か、である。だからこそ、漠然と「頑張る」を防ぎ、具体的で明確な行動を促すのである。

 

次回、もう少し掘り下げたい。(柳田晴子)

湘南画塾2014年度 第1クールスタートします!

gjk1a.jpg

gjk1cc.jpg
gjk1b.jpg

ジュニアアート『基礎科祭!作品制作!!』

こんにちは!!
今日は3月21、22日に行われる『基礎科祭』に向けて我らがチームジュニアも高校生に負けないような作品を展示するべく、制作をしました!

201439 1

各々一年の集大成になるような作品を目指し、制作しています。

ほとんどの人にとって初めての展示!もしかしたらここで制作した作品が将来すっごい価値に・・・!?

201439 22014 3912JPG

201439 4

ちなみに基礎科祭では展示されている作品に投票し順位が競われます!

一位の人には豪華賞品が!!!

みんな一年間の修行の成果を思う存分発揮しよう!

本日は制作の為だけの授業なので講評はありません。

来週も制作!本番をお楽しみに!!

ジュニアアート横浜青葉台校『基礎科祭の作品制作vol.1』!

いよいよ3月。

出会いと別れの季節、進級、卒業、そして入学を控えた皆さん。

心無しか顔色も晴れやかなような?

そんな今日からは、3月21日(金・祝)〜22日(土)に行われる

基礎科祭の作品制作が始まりました!

個々に黙々と制作する教室は、さながら共同アトリエのよう...

20140309sigi1.jpg20140309fu1.jpg20140309nana.jpg20140309botan.jpgみんなのすさまじい集中力とスピードに、

講師は手も足も出ないほど!

はてさてどんな仕上がりになるのか。

基礎科祭、ぜひぜひ見にいらしてくださいね。

どうぞ、お楽しみに!!!

なごり雪

a0001_001803.jpg昨日、ちらっと雪が舞いましたね。

この季節に雪が降ると『なごり雪』が頭の中をぐーるぐーる♪します。「なごりゆき」、美しい言葉ですよね。

 

「なごり」は「なみ(波)・のこり(残り)」の約らしいです。波が引いた後、なおも残るモノ。ここから、あるコトの過ぎ去った後までも尾を引く物事や感情の意味になるのだとか。

 

美しい言葉は美しいイメージ・・・余韻を与えるものですね。

 

 

★新・言の葉ゼミ48 「意思(mind / intention / wish)と意志(will / volition)」

 

前回は「意思」と「意志」の漢字テスト。今回は英語訳に挑戦。

次の①~③を日本語に直してください。

 

①「I changed my mind.」

②「He has a kind heart.」

③「Where there's a will, there's a way.」

 

「mind(原義:記憶している)」は、(意識・思考・意志・感情の座としての)心・精神、記憶力、知力、意見で、理性的な心であり、感情を示す「heart(喜怒哀楽といった感情)」とは区別される。なお、「intention」は意図・意志・つもり、「wish」は願望であり、「by intention」で「わざと」の意。

一方、「will」は意志・願望・決意を指す。

 

よって、①私は気が変わった、②彼は優しい心の持ち主だ、③意志あるところに道がある=精神一到何事かならざらん、となる。英語で考えると、日本語と少し捉え方がズレるのも興味深い。

 

自分の「意思」をとどこおりなく伝える(=意思の疎通)ために、また、自信を持って自分の「意思」を表す(=意志表明)ために、まずは、自分の「意思」を固めたいところ。

「意思」が固まったら、目指すモノに届く「意志」を持ち続けたい。「想い」の強さとまっすぐな気持ち・・・まさに、矢印=ベクトルである。目標に届くような強さ・大きさ、そして、まっすぐ伸びた矢印、手にしたいものだ。

 

「以心伝心」・・・。ビビッと伝わるというのは素敵だが、英語にすると「telepathy」「direct communication from mind to mind」といった表現になる。ということは、そもそも、期待してはいけないことなのかもしれない。

やはり、「意思」を持つにも、「意志」を持ち続けるにも、言葉、なのだと思う。(柳田晴子)

★横浜青葉台校★多摩美グラフ現役合格の先輩を招いて・・・☆

寒い日が続きますが、お日様の日差しは暖かく感じられるようになりました。

3月も2週目が終わろうとします。

 

基礎科の授業も、9日をもって、教室での課題は全て終了いたします。課題終了後は、基礎科生の集大成!基礎科祭があります。

ご案内は後ほどで、早速授業のお写真を・・・

最後の課題は、人物課題です!

この課題には、青葉台校を卒業する先輩方がモデルをしてくださいます!!!!!

この日は、画面左女性2名が、今年多摩美グラフィック、統合デザイン科に現役で合格したOGとなる先輩です!宜しくお願いします!

江畑先生からお二人の紹介です

kiso2.gif

別アングルからも...

 

kiso1.gif

この日のカメラマンさんは、青葉台校で大人気の学科主任の嘉部先生です★

基礎科のみなさん、是非この機会に合格の秘訣なども質問してみては^^v

人数が多いので、上下階に分かれて授業開始でした☆彡

さて、基礎科最後のしめは、基礎科祭となります!

 

日頃の成果のみせどころですね^^!!!

日にちは 3月21日~22日、11:00~18:00

鎌倉芸術館にて行われます。詳しいご案内はこちら→基礎科祭※DM投票もできます!

 

また、今年度合格者の合格者作品展も開催されます。

こちらは、各校舎にて行われます。

★ご案内★

横浜青葉台校 合格者作品展

3月15日/3月16日 11:00~17:00(16日は16:00まで)

ショナビ青葉台校特設ページ

 

是非、青葉台校へお越しください^^★

 

 

中3生コース「石膏デッサン」

今回の石膏デッサンは基礎科高校1年生、2年生と合同で授業をしました。

sekou2.JPGsekou1.JPG

お互い良いデッサンがあり、良い刺激となったのではないでしょうか。

今回の授業では構図のレクチャーから入り、石膏デッサンの四大要素としてプロポーション(比率)、ストラクチャーとムーブマン(構成と動勢)、プラスティシティ(立体感、空間)、バルール(色価)についてレクチャー。

ちょっとかっこよくカタカナ語をみんなで使ってみました(笑)

ちなみに計り棒はメジャーリングロッドと呼びます。

今回中3生からも良いデッサンがでたので少し紹介します。

sekou5.JPG台座の視点が定まらずおかしなことになっていますが、頭部の印象はとても良いです。バルール(色の配置の関係)が適切なんだと思います。良く見ている証拠ですね。

 

sekou3.JPG逆光という難しいぽポジションで、良くここまで描くことができました。暗いなかで描くのは難しかったと思いますが光の印象が良いと像の印象も良いですね。

 

sekou4.JPG

中学生とは思えないデッサン!!高校生にも良い刺激となった良いデッサンでした。今後に期待です。

1dayアート横浜青葉台校『ステンシルでエコバッグを作ろう!』

今日の横浜青葉台校の1dayアートは、『ステンシルでエコバッグを作ろう』!

201403021day1.jpg

工芸科の先生たちと一緒に制作スタート!

201403021day4.jpg細かい!

ステンシルの型紙をカッターで丁寧に作ります。

そして...

201403021day6.jpg好きな色のインクで、ステンシルをポンポンポンポン......!

201403021day2.jpg少しずつ出来上がる作品たち。

乾かしたら、アイロンで暖めてインクを定着!

201403021day3.jpgもはや職人さんのようなスピードと集中力で、

たくさんの作品が出来上がりました!

自分で作ったものだと、いつもよりもっと大切に使えそう。

ぜひぜひ、お家でたくさん使ってくださいね☆

次回の1dayアートも、どうぞお楽しみに〜!

ジュニアアート横浜青葉台校『面白グッズをデザインしよう!』

こんにちは!

今日のジュニアアートでは、みんなに発明家&デザイナーになってもらいました。

身の回り溢れるいろんなモノは、ぜんぶ、だれかがデザインしたもの。

電話や車......200年前と今とでは、ずいぶん違う形をしていますよね。

未来にはどんなものになっているんでしょう?!

そんなことに想いを馳せながら、今日のルールは「使えないものをデザインする」。

履けない靴、開けない本、走れない車・・・はてさて、どんなものが飛び出すかな?

20140302zentai.jpg講評会に並んだ作品はこちら。

20140302sigi.jpgこちらは『痛がりの土偶』。

じつは鉛筆立てですが......鉛筆を立ててゆくそのたびに、

土偶が痛そうな顔になります。

こっちは、申し訳なくなって、鉛筆を立てられない......

LEVEL MAXになると、土偶がかわいい女の子の声で「痛い!」と叫びます。

「みんなに使って欲しいから」、と、庶民的な800円の値段設定!

プレゼンボードの、文字デザインがとってもすてきです。

20140302nana.jpgそしてこちらは、『ビジネス トゲハンガー』。

鷹の剥製で出来ています。

長過ぎて、さらにトゲ(薔薇)があるので、服をかけられません。

しかも、万が一服をかけられても、羽毛がいっぱいついてしまいます。

近所のスーパーなどで、たまに1500円くらいで売っているそうです。

実用はできませんが、薔薇がいっぱいついているので、

インテリアグッズとしていろいろなシーンで使うことが出来ます。

鷹の絵がかわいい!

お次はこちら。

20140302botan.jpg『トゲトゲコップ』

こちらは、ピエロンデビルという名前の悪魔が作りました。

ガラスで出来ています。飲み口のところが、ガラスのトゲで

いっぱいなので、飲みたくても痛くて飲めません。

さらに、コップの底には、おそろしいピエロンデビルの顔が......

ピエロンデビル、お手製なので100万円。

グラスやトゲをひとつひとつ丁寧に描きました。

贈り物に、いかがでしょうか.........

20140302kohyo.jpg最後には、皆の前でプレゼンテーション。

質問や感想が飛び交う、暖かい会になりました。

来週からは、基礎科祭の作品制作!!!

がんばるぞ〜!

ジュニアアート『面白グッズを作ろう!!』

こんにちは!

今年度最後の課題は、『面白グッズを作ろう!!』

今日は予備校の近くの100円ショップへ行き、

その中からそれぞれひとつずつ、自分の感性でモチーフを選びました。

2014321.jpg

各々、選んだモチーフを頭を柔らかくして『面白グッズ』開発に取り組みます。

柔軟な発想力と、そのグッズをどれだけ追求して全く別のモノに転換できるかがこの課題の要となってきます。

201432sutoro.jpg

ストローを動物に見立てた作品。

設定も細かくストロプトンの世界にすんなりと入り込めます。

202432okazu.jpg

この『OKAZUCUP!?』は主婦の頼もしい味方です!

お金を入れるとカップの絵がまたたくまに本物に変わります。

202432sawa.jpg

今年度最後の授業でしたので、授業終了後に『茶話会』を行いました。

一年間お疲れ様でした!

3月21、22日には 基礎科祭 があります!

ジュニアの皆も作品を出します!是非見に来てください!!

春眠暁を覚えず・・・

3月になりました。暦の上でも春です。

春といえば、うとうとします。漢詩ではありませんが・・・とにかく、眠たくて眠たくて・・・。

 

ふと、「眠たい」とは? 「眠りたい」や「寝たい」とは違いますよね。

 

「ねむたい」は古語「ねぶたし」から。

「ねぶたし」は《ねぶる(眠)いたし(甚)の転か》ねむたい。『蜻蛉日記』に出るそうです。

「たし」が「甚だし」の意味を持つ語は、他に「あきたし(飽きたし)」があり、ひどく嫌気がさす、あきあきすること。この「たし」が次第に分離独立して、願望の「たし」になったものと思われる、と古語辞典にありました。

 

IMG03893.jpg言葉は面白いです。でも、自分の内側の世界が広がらないと、その面白さに気づかないこともしばしば。

ですから、まずは、外の世界に触れて、自分の内側の世界も広げていきたいものです。

 

さあ、気候も良くなりました。布団からだけでなく、ちゃんと外へ出て、他人より一足早く、自分の「春」を見つけてみませんか?

 

 

 

★新・言の葉ゼミ47 「意思(mind / intention / wish)と意志(will / volition)」

 

今回は漢字テストから。同音語・同訓語が多い日本語・・・。文章入力ソフトも進化し、漢字を覚えなくても済むが、使い分けは自分でしなければならない。

次の①~④の「イシ」を漢字にしてください。

 

①「イシを貫く」

②「イシの疎通を図る」

③「イシ表明」

④「イシ薄弱」

 

「思」は心の働き、つまり、考えたり、願ったり、望んだり、下ったり、哀れんだり、憂えたり、追想したりすること。「志」は心が向かうこと。

よって、「意思」は考え・心持ち=頭や心の中身に関するモノであり、「意志」は思いや考えだけでなく、物事を成し遂げようとする心の能動的な働き、たとえるならば・・・「ベクトル」か。

 

以上から、成し遂げようとする心のベクトルに関わる①④が「意志」、自分の意見や気持ちといった内容に関わる②③が「意思」である。

次回、もう少し、掘り下げる。(柳田晴子)

ページトップへ