芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

2015年3月

4/5(日)横浜青葉台校休館と新学期ガイダンスのお知らせ

pre14.jpg basic14.jpg exams_h3.jpg

exams14.jpg result.jpg begin.jpg

 

 

 

4/5(日)は、横浜青葉台校休館につき、受付等、窓口業務一切をお休みさせていただきます。あらかじめご了承ください。

あああ

 

その日以外は、通常通り窓口業務を行っております。

春期講習会や新学期のことなど、お気軽にお問い合わせください。

ああああ

 

なお、1学期ガイダンスの日程は、以下の通りになります。

昼間部ガイダンス(高卒生対象) 4/8(水) 12:30から

夜間部ガイダンス(高3生対象) 4/8(水) 17:00から

基礎科ガイダンス(高1・2生対象) 4/12(日) 14:00から

 ※小中学生の方は、お電話にてお問い合わせください。

ああああ

 

湘南美術学院 横浜青葉台校 受付

電話番号:045-985-0675

受付時間:9:30~13:30/14:30~17:30

世の中に絶えて桜のなかりせば~♪

IMG07150.jpg「世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし(在原業平)」・・・この世に桜がなければ春に人々の心は悩まされないだろうに、ではなく、人の心を悩ませるほど、春の桜は素晴らしい、と解釈されています。

 

なるほど!!!

受験生は悩みます。苦しみます。けれど、受験せずに大学に入れたらいいのに、ではなく、悩んだり苦しんだりするほど価値のある志望校合格を目指して日々努力をしているんだ、と考えることができますねっ!!!

 

さぁ、ショナビの春期講習会も始まっています。

来年の、数年後の「桜咲く」を心待ちにして、技術を身につけたり磨いたり、内面を深めたり広げたり・・・しっかり準備をしていきたいものですね。

 

 

★新・言の葉ゼミ87 「日常・非日常」

 

「日常」と「非日常」を考える鍵を「旅」とした。

祖母は、お正月と旅行のときに、下着をはじめ、寝巻や着替えその他、衣類を一新していた。

 

①「ハレとケ」

 

①「ハレ(晴れ)」は「晴れ着」、「晴れの舞台」など、「ケ(褻)」=「日常」と対比された「非日常」、折り目や節目のこと。(「ケ」を「ケガレ(穢れ)」とする考え方もある)

お正月には晴れ着を着て初詣に参ったり、節目や慶事に晴れ着を身につけたりする。特別な日=「非日常」である。祖母は「旅行」に対してもおなじ感覚を持っていたということかもしれない。

 

②「かわいい子には旅をさせよ」

 

②親元を離れ、馴染みのない土地で暮らすことは苦労や困難も多いが、辛く苦しい体験によって大きく成長する、というモノ。たしかに、当たり前に受けていた親や身内からの愛情は離れてみて初めてありがたみが分かるようなモノ。

一方で、自分の土地に「旅人※」が訪れた場合には、同様に「非日常」に接する機会だと考え、歓待し、積極的に関わる態度も必要だろう。

※旅行者だけでなく、留学生、ショナビなら県外生など、異なる文化的背景を持つ人々

 

何が「日常」=当たり前のことかを理解するには、「非日常」を体験することが不可欠である。すべてを体験できないし、する必要もないのだが、「Seeing is believing.=百聞は一見にしかず」・・・見て聞いて感じて考えることで、「日常」のありがたみを実感し、「非日常」的な物事を受けとめ、自分の内面を深化させ、また、幅を広げていきたいものだ。(柳田晴子)

★横浜青葉台校★第2回合格者作品展は3/29まで!

3月も後半、春ですね。

 

今年度は横浜青葉台校 校舎単独で168名の合格者がでました。おめでとうございます!

 

そこで3/2629まで第2回合格者作品展2015を開催します。

横浜青葉台校から東京藝術大学に合格した生徒の作品を展示いたしますので、是非、足をお運びください。

今年度はデザイン科工芸科日本画科油画科合計5名の芸大生がでました。

さらに、横浜青葉台校は今年も東京藝術大学油画科に現役合格者が誕生し、2年連続で芸大現役合格者がでています。

2回合格者作品展は、第1回に継続して、多摩美術大学・武蔵野美術大学の作品も展示しています。

 

★第二回合格者作品展0320.gif

また、3/26から春期講習会がスタートします。初日は1300~合格者座談会を行います。

今年度、合格した当学院の学生にインタヴュー形式で合格のツボを語ってもらいます。

未入学の方も参加OK!無料ですので、お気軽にお越し下さい。

 

春期、合格者座談会.gif

 

お問い合わせは・・・

湘南美術学院 横浜青葉台校 受付

電話番号:045-985-0675

受付時間:930133014301730

※3月21日・22日は、基礎科祭開催のため、横浜青葉台校の受付業務はお休みとさせていただきます。

青葉台の『ショナビ』横浜青葉台校

2015年2月も下旬となりました。今年度の受験も残すところ僅か。私大の方も結果が出始めています。

湘南美術学院 横浜青葉台校では私大系の合格者の展示を第1回美大合格者作品展2015として、3月1日(日)~8日(日)

10:00~17:00に展示いたします。お越しいただいた際に、面談や進路相談も承ります。是非、足をお運びください。

2015第1回合格者作品展チラシ.jpg

資料請求はこちらから宜しくお願い致します。

横浜青葉台校ジュニア 「基礎科祭作品制作」

こんにちは。

本日は先週に引き続き基礎科祭作品制作です!


3月21,22日に行われる基礎科祭に向けてみんな制作をがんばっています!

DSC07889 のコピー.JPG

基礎科祭ではなんでも好きなものを作り出展できます。

それぞれに普段自分が行っていることや興味のあることなどを作品にします。


そのため、みんないつにも増して集中力が高い!

熱中して作品作りをしています。

DSC05083 のコピー.JPG

DSC07890 のコピー.JPG

DSC07885 のコピー.JPG

完成した作品は基礎科祭で直接見ることができます。今年も力作が勢揃いになることでしょう!

乞うご期待!

大船ジュニアアート 基礎科祭作品制作2週目

こんにちは!

先週に引き続き、今週も基礎科祭に展示する作品を作っていきました!

IMGP6722.JPG

自画像を描く生徒もいれば、、、

IMGP6721.JPG

タブレットを駆使したり、漫画のコマ割りを考える生徒もいます!

IMGP6724.JPG繊細な作業は息を止めて集中!

IMGP6720.JPG

資料を参考にしながら、何を描いているのでしょうか??

IMGP6719.JPG

とうとう基礎科祭も来週に迫ってきました!

みんな最後まで頑張ろう!!

それぞれのタイミング

IMG06991.jpg今朝、毎日のように眺めている桜に近寄ったら、蕾がゆるんでピンク色の花片が顔を覗かせていました!!!

 

昨日、東京芸大の発表がありました。30輪の桜が咲きました。

ひとつひとつを眺めれば、パッと咲いた花もあれば、ゆーっくりじーっくり開いた花もありました。

 

桜が咲くとき、他の木よりも早いモノもあれば、遅いモノもあります。枝も高い方と低い方とでは花つきに違いがあります。

それでも、春が廻ってくれば必ず花を咲かせます。

 

きっと、人も同じことで、それぞれのタイミングが違うだけ。

 

桜を眺めながら、そんなことを考えました。

・・・今日は「新・言の葉ゼミ」はお休みします。(柳田晴子)

新中3☆美術系高校説明会 大船校

2014度の 中3 美術高校受験コースでは

弥栄高校 15名合格!白山高校 7名合格!上矢部高 8名合格!川崎総合科学高校 3名合格!と素晴らしい結果を残すことができました。

みんな合格おめでとう!!!

3.8中3説明会-2.27.jpg

そこで...

新中3に向けた美術系高校の受験説明会が、今日開催されました。

入試の傾向と対策や本校での具体的な指導内容など、詳しいレクチャーが行われました。

IMG_0916.JPG

説明会の後半では、入試さながらのデッサンを体験!

さらに、美術高校に合格したばかりの先輩たちもデモンストレーターで参加!

入試やクラスの空気を生で感じられる時間となりました。

IMG_0937.JPG

IMG_0985.JPG

IMG_0983.JPG

IMG_0984.JPG

IMG_0919.JPG

終了後はお茶をしながら講評会。

合格者たちのフレッシュな体験談も聞けて...勉強になりますな...

IMG_0987.JPG

DSC00259のコピー.jpg

DSC00254のコピーのコピー.jpg

2015年度の中3美術高校受験コースは、さらに受験の指導に力を入れていきますよ!

興味を持ってる新中3のあなた、しりごみしないで、ぜひ中3コースをのぞきに来てください。

IMG_0913のコピー.jpg「美術は、早く始めるに越したことはない。」

新中3☆美術系高校説明会

こんにちは!

2月末に美術系高校受験の結果が発表されました。中3生はそれぞれの進む道が決まり、4月から始まる新しい生活に希望を抱きながらも、ゆったりとした時間を過ごしている今日この頃ですが・・・新中3生にとっては入試まで一年切ったということになります!

そこで今日、青葉台校では新中3生に向けての美術系高校説明会を行いました。

ooo1.JPG

入試の詳しい情報、学科のことから実技試験のことまで説明しました。生徒もみな真剣な表情で聞いていましたよ◎

0003.JPG

説明会の後は、つい最近受かったばかりの先輩と一緒にデッサンをしました。やはり描くスピードが違います。

00002.JPG

0004.JPG

並べてみると差は歴然でしたが、最後はお茶会をしながら上手くなった秘訣や苦労した点などを先輩に聞いたりしていました。みな受験へのイメージが持てたのではないでしょうか。

新中3コースの春期講習は3月26日〜4月3日、平常授業は4月12日からです。美術系高校の入試は学科と実技をバランスよく勉強しなくてはなりません。余裕をもって挑めるよう早めに準備したいですね!

大船ジュニア 3月8日基礎科祭作品制作

受験シーズンも山場をこえ、合格が決まった人もまだの人もいることと思います。

受験生はもちろんのこと、講師の方や、合格を応援するみなさんもお疲れさまです。

さてさて、ショナビでは大船校も青葉台校も合同で、小学生から高校生まで幅広く参加する基礎科祭が3月21、22日に行われますよ!!

今日のジュニアアートではリトル生も午後から参加して、その基礎科祭に向けての作品作りを各々取り組んでいきました。木炭紙大のおおきなパネルに挑戦する人、立体を創る人、みなさんこの一年の総まとめとして、自分を最大限に表わせるようがんばっていきたいですね!!

IMGP6715.JPG

中3生も隣で制作です。

IMGP6716.JPG

基礎科祭では、毎年作品の投票が行われ、色んな賞があります!賞がとれずとも、妥協せず自分の納得いくまで、たくさんの人に自身をもって見せられるように、作品と向き合ってやりきってくださいね!!

次回も引き続き制作出来ます。できあがり、そしてみんなの作品が並ぶまでが楽しみです!

今日は啓蟄・・・冬籠りの虫たちが這い出る頃

銀行から出たとき、電柱脇の年配男性の様子に異変を感じました。膝がガクッとなる動きにハッとしましたが、倒れる様子もなかったので通り過ぎました。

 

が、気になって立ち止まり、失礼ながら振り返って様子を窺っていると、杖をお持ちでなく、電柱に寄りかかる様子から、足下に不安があり前進をためらっている、そんな印象を受けました。そこで、戻って声をかけることに。

 

「いかがなさいましたか? お手伝いできることはありますか?」

すると、10mほど先の床屋さんを指さされ、「床屋へ・・・そこの病院から出たら・・・(もごもご)」・・・急に足に力が入らなくなったそうです。腕をお貸しすることに。

床屋さんの前でお礼を言われました。

 

img_0.jpgもし素通り後、転倒されでもしたらと考えると、躊躇したことを反省します。

でも、難しく考えず、できることをした、これからも「おかしい」という感覚を信じ、1つ1つ行動しよう、そう思うことにしました。

 

今日は少し風の冷たい「啓蟄」ですが、私も1歩、外の世界に出られたように感じます。

 

 

★新・言の葉ゼミ86 「非日常」

 

①「旅に非日常を求める」

 

「非日常」とは、字のごとく、日常的ではないこと、当たり前ではないこと、また、そのさま。

ふだん自分が生活したり、つき合ったりするのとはまったく次元を異にする世界、その世界に属すること。

 

「日常(=daily)」と異なり、「非日常」の対訳英単語は出ないので、「非日常」の類義語を英語に。

 

「非日常的」≒「不思議」「超現実」「珍しい」。

「不思議な」は、strange(奇妙な)/mysterious(不可解な、神秘的な)/marvelous(驚くべき)/wonderful(素晴らしい)/curious(人:好奇心が強い、モノ:奇妙な)/queer(原義:中心から外れた)。

「超現実」は、surreal→ダリ(Salvador Dali)・マグリット(Magritte)の世界。

「珍しい」は、rare(まれな)/unusual(普通でない)/remarkable(注目すべき)。

 

②「The town is strange to her.

   = She is a stranger to the town.」

 

②彼女にとってその町は初めてだ(その町には不案内だ)が一般的解釈。→その町にとって彼女は「非日常的」存在。

 

「日常」「非日常」を理解する鍵は「旅」か。次回、まとめ。(柳田晴子)

基礎科祭2015のご案内

今年も基礎科の締めくくり基礎科祭が行われます。

皆様のご来場お待ちしております。

bss.jpg

4547.jpg

ページトップへ