芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

2016年1月

そーじゅの入直!

ついに入試の季節がやってきました。

2月から本格的に始まる試験に向けて

頑張っている総合受験科の様子です!

IMGP1829.JPG

卓上や静物など個別課題が多くなってきます。

IMGP1832.JPG

IMGP1833.JPG

IMGP1836.JPG

(もうすぐ試験!)

IMGP1839.JPG

(風邪引かないでね!)

IMGP1841.JPG

良い緊張感の中で、密度のある画面になりました。

来週も頑張りましょう!!

             (講師k)

1Dayアート「墨で大きな絵を描こう!」

こんにちは!

新年明けて初の1Dayアートを本日行いました!

今回は大きな水墨画を描くことをチャレンジしました☆

子どもたちが楽しく作業している様子をご覧ください。

IMGP7310.JPG

まずは大きな和紙ではなく、A4サイズのものに描いて練習しました!

IMGP7311.JPG

墨の特性を活かしていますね!

IMGP7312.JPG

IMGP7313.JPG

夢中になって何枚も描いている子もいました。

IMGP7316.JPG

水で薄めて淡い色合いで描いたりなど、生徒によって違った表現を使っていました!

IMGP7321.JPG

さて、準備運動が出来たところで本番に突入します!!!

IMGP7333.JPG

和紙が大きいので床に敷いて作業をしました!

こんな大きな紙に絵を描く機会なんてなかなか無いので、張り切っていました☆

IMGP7337.JPG

IMGP7323.JPG

IMGP7328.JPG

何が出来るのかな?

IMGP7326.JPG

IMGP7336.JPG

IMGP7343.JPG

思い思いに描いていていいですね。

描き終えたところで最後の仕上げをします!

IMGP7345.JPG

授業の最初に作った消しゴムハンコを押して、

IMGP7353.JPG

IMGP7351.JPG

完成です!!!!

みなさん、よく出来ました☆

IMGP7355.JPG

次回の1Dayアートは、2月14日に青葉台校にて行います!

テーマは「オリジナルの靴を作ろう!」です☆

お楽しみに!!!

大船ジュニア「細密デッサン」

こんにちは!

今日のジュニア課題は細密デッサンでした!

細密デッサンとは、ひとつのモチーフをとにかくよく観察し、細かい表情も見逃さずにどこまでもリアルに描くデッサン。

終わりのないデッサンともいわれ、技術や経験よりも観察力、集中力、忍耐力!がものを言います!

まずは、ほおずき、石、貝、松ぼっくりの中から、自分が描きたいモチーフをそれぞれ選び、制作スタート!

序盤はなかなか苦戦する人も多かったですが、調子をつかんだら集中力でまっしぐら!

DSC05737.JPG

高校生や浪人生でも飽きてしまう人は飽きてしまうこの課題、みんな全く集中力を切らすことなく最後まで走り抜けました!感心・・・

それでは完成した作品を見ていきましょう!

DSC05742のコピー.jpg

写真では伝わりきらないほど、近目で寄ると細かく繊細なタッチで描かれています。

床の影もしっかり描かれているので、存在感があってなかなかリアル!

DSC05739のコピー.jpg

こちらは松ぼっくり。自然物ならではの微妙に不規則な形や光のあたり方がよく観察できていて、「らしさ」が出ていますね。

DSC05740のコピー.jpg

ラスト!こちらは、細かい表情の描写はあと一歩惜しい感じですが、硬くて尖った鉛筆で描いた、モチーフの形に沿ったタッチがよく効いていて、硬くてごつごつした貝らしさがよく出ています!もっとここから時間をかけられたらすごく良くなりそうな1枚です!

普段以上に細かい作業の繰り返しの細密デッサンは、鉛筆の使い方の勉強にもなります。

訓練にもなるので、また機会があったら是非トライしてほしいです!

なかなかハードな課題でしたが、みんな本当に最後まで集中してよく頑張りました!来週は油絵課題!

「出藍の誉れ」

私の好きな言葉です。座右の銘、とでも言いましょうか。

 

「青は藍より出でて藍より青し」・・・教え子は教師や指導者から多くを吸収して、さらに高みへ向かえるものだ、と解釈できます。先人たちが何代も何代も時間をかけて得たモノに触れ、それを学び、自分のモノとし、さらに良いモノ・優れたモノを得れば、自分の師を超えられるものだ、ということを表しているのでしょう。

 

 

IMG12110.jpgまだまだ学ぶ時間も、学ぶべきこともたくさんあります! 

たしかに、受験が終わったら受験勉強は終わりますが、「学び」は一生続きます。

「これでいいんだ」と自分に限界をつくることなく、「もっともっと!」と貪欲に学んでほしいものです。

 

ただ、入試には時間制限があるので、そこの折り合いをつけなければなりません・・・でも、ショナビ生ならできます! 優秀な講師陣を踏み台(あ、失礼っ)に、美しい「青」を出してきてくださいね!

(頭を使ったら、甘いモノ・・・今日の数時間で一袋食べちゃいました・・・)

 

 

★新・言の葉ゼミ118 「反芻(rumination)」

 

①「講師の言葉を『反芻』する」

②「もっと『噛み砕い』て説明してください」

③「溢れる情報を『鵜呑み』にしてはいけない」

 

「反芻」は、(1)「反芻胃」を持つ草食動物が行う食物の摂取方法で、何度も何度も繰り返しながら食物を消化・吸収することから→ (2)繰り返し考えたり味わったりすること、また、そうして深く理解すること、に使う。→①

②③知識等の理解・吸収を飲食に関わる語で喩えているモノは多い。「消化する」「咀嚼する」「噛み砕く」「飲み込む」や「丸飲み」「早呑み込み」など。

 

④「合格の喜びを『噛みしめる』」

⑤「『星の王子様』は『味わい』深い作品だね」

⑥「甘美な世界に『酔い痴れ』た」

 

④喜びをじっくり味わう様子、⑤しみじみする様子、⑥うっとりする様子。

①②③が頭の働き=理解を表わす表現であるのに対して、④⑤⑥は心の働き=感動を表わす表現。

頭・心のいずれにせよ、自分の中に入っていく=自分の「血・肉」とする、つまり、精神の「栄養」を摂取する・・・比喩だという自覚なしに使用するくらい、これ以上ないメタファーだと思う。

(柳田晴子)

大船 ジュニア ケミカルウッド

今日はショナビ、新素材のケミカルウッドを用いて彫刻をしました!!

ケミカルウッドとは有機系中空フィラーとウレタン系樹脂からなる人工木材です。

彫刻刀で切削するには少し硬かったようですが、みんな集中して取り組んでいました。

 

DSC05199.JPG

これがケミカルウッドです!!

作業している様子〜!

DSC05201.JPG

彫刻刀やカッターを用いて削っていきます。

DSC05211.JPGDSC05207.JPG

平刀を使って削りだします。

DSC05195.JPG

結構削れてきました!!
DSC05197.JPGDSC05210.JPG

今日は工芸専攻の秋山先生がデモストをしてくださいました!!

以下は生徒の作品です。

blog03.jpgblog04.jpg

 

彫刻刀の使い方、少しは慣れたかな?

これを機に、いろんな立体に挑戦して欲しいです!

来週も頑張りましょう!!

 

 

卒業制作展~~!

こんにちは!青葉台油画科講師の廣田智代です!

私はいま東京藝術大学 学部4年に在籍しています。

      

今年2016年の1月16日、17日で『学内展』が行われました。

『学内展』とは、卒展の審査会場をもったいないから一般向けに公開しよう!という提案でここ2~3年前から始まった展示です。

一人ひとりのスペースが広く自由に使えるので、みんな思い思いに工夫をこらし展示をしました。

見逃してしまった方は来年ぜひお越しください。

     

そして!

sotsuten15.jpg

いよいよ全科合同の『卒業・修了作品展』が行われます~~~!

  

場所は上野公園内の 東京都美術館東京芸術大学 美術校地 です。

油画科はもちろんのこと、他学科も院生の作品も一同に鑑賞できるので是非来てくださいね!

ここの展示をきっかけにアーティストとしてデビューする作家も少なくないです。

自分のお気に入りの作品が見つかるといいですね。

 

私は都美術館で油彩4点を展示します~~!

会場でお待ちしております~~~~~~~~~~~~!!!

    

    

     

第64回 東京芸術大学 卒業・修了展

2016年1月26日(火)-1月31日(日)

URL: http://diploma-works.geidai.ac.jp/

青葉台の『ショナビ』

pre14.jpg basic14.jpg exams_h3.jpg culture.jpg result.jpg begin.jpg

 

 

 

「ショナビってどんなところ?」という方は、こちらのCMをご覧ください。 

 CM.jpgのサムネイル画像

 

 

青葉台の『ショナビ』の様子は、「最新記事一覧」からご覧いただけます。

また最新のブログ記事はこちらからどうぞ。

 

 

授業体験・見学・面談もできます! ご興味のある方は、まずは資料請求などお気軽にお問い合わせください。

 

 

【湘南美術学院 横浜青葉台校】

東急田園都市線青葉台駅から徒歩7分/JR横浜線十日市場駅からバス5分

 

〒227-0054  神奈川県横浜市青葉区しらとり台2-32

TEL:0120-850-737  [受付時間] 9:30~13:30/14:30~17:30

 

青葉台校基礎科・日本画講師 藤巻嶺   制作日記

こんにちは、日本画講師のフジマキです

 


寒い中の制作は辛いです。

作業を雑な仕事にすると結局回り回って自分に帰って来ます。

今までそうでした。出来が浅くなったりして結局遠まわりになります。

新しい事に少し挑戦しつつ、自分の出来ることをしっかりやるしかないのかもしれません。それが一番の近道なのかもしれません。

でも遠回りも悪くないと個人的には思います。


とにかくまずはしっかり形作る事が大切ですね。

とりあえず今日は隙間をパテで埋めました。

このあとサーフェイサーを全体にかけてからようやく塗装です!

 

 

100.JPG

そしてその合間に焦って絵の制作です。

 

大船ジュニア 「基礎科祭のDMを描こう!」

こんにちは、ジュニアアートです。

みなさん、基礎科祭というものをご存知でしょうか?

毎年ショナビの基礎科生を中心に自由制作展示する展覧会があるのです。

今年度もめでたく開催されるということで、ジュニアアートも参加します!

その宣伝に使うダイレクトメール(略してDM)をジュニアアートの皆も描きました!!
高校生の先輩たちには負けないぞー!!

blog1DSC04817.jpg


blog2DSC04820.jpg
blog4DSC04825.jpg

ちなみに今日はリトルアートもあり、使用した教室はたいへんにぎやかでした...!

blog3DSC04823.jpg
そんな中でも細かな作業を進めている集中力がすごい!

では出来上がった作品をご覧ください!
mikanDSC04843.jpg
blog5DSC04837.jpgyuikoDSC04832.jpgみんなよく頑張りました!お疲れさまです◎

基礎科祭に向けて作品もがんばっていきましょう!

★横浜青葉台校★ ハッピー☆ターン!!

こんにちは!

青葉台校です!

1月ももう中旬、朝晩は冷え込みが厳しいですね。

明日・明後日はいよいよセンター試験!大学受験で初めての試験ですね!!!

そこで、受験生のみんなにはささやかなプレゼント☆彡(写真に納まりきらないので代表3つ!)

他にも、いろいろな飴がありますから受付まで来てみてください^^

160115aobagambare.gif

食べて、元気になって、明日はバッチリ!!

応援しています!!!

入試直前講習スタート!

新年気持ち新たにスタートです。

160115-6.jpg

160115-2.jpg

160115-4.jpg

160115-1.jpg

160115-3.jpg

160115-5.jpg

160115-7.jpg

160115-9.jpg

160115-10.jpg

160115-8.jpg

'ソージュ'の2016

コンニチハ、総合受験科です。

新年あけましておめでとうございます。

各々望む結果をつかめるよう精進してまいります。

本年も宜しくお願いします。

 

センター試験まで1週間をきりました。

学科に専念するために、欠席者もいましたが、

本日、まさに'描き初め'、熱く画面に向かいあっています。

 DSC03307.JPG

 

今日は、建築科教室にて建築科生と合同で授業を行いました。

普段は、場所が違い、あまり指導を受けることのない建築科講師にもアドヴァイスをもらいました。

 DSC03303.JPG

デザイン領域を受験する生徒も居る中、'デザイン'と'建築'は'兄弟'の間柄、、、同様の問題意識、「構造感」「仕組み、成り立ち」「空間意識」について、新鮮な言葉をもらったのではないでしょうか。

 

入試まで、体調を気遣い、良い準備をしてほしいと願っています。

(マサオカ)

センター間近

IMG11844-1-1.jpg 本日、大船校では「センター直前! 対策ゼミ」午前中 3時間現代文、お昼後、3時間英語の授業を行ないました。 教室内は暖房効きすぎ? くらいの暖かさ。暖房入ってないのに!! 熱気ムンムンでした。 今週は十分な睡眠と栄養を摂って、これまで頑張ってきたことをすべて点数というカタチにしてきてほしいです。 現代文も英語も語彙力は必要ですが、答えは本文中にあるのですから、諦めず、時間ギリギリまて文章を読んで解答を導いてきてください。 前日は、受験票・鉛筆・プラスチック消しゴム・時計をお忘れなく! あとは自分が集中するために必要な小道具・・・ガムでも何でもを用意してくださいね! 集中するためのお話、眠くなったときのツボ押しも思い出してくださいね(笑) (柳田晴子)

大船ジュニア「書き初め」

あけましておめでとうございます!

今日は、ジュニア大船校2016年初授業でした。なんと遅刻欠席なし!!!!!

新年最初の課題はずばり「書き初め」! 

とは言っても、習字ではなくて、今回は絵を使って元気よく「書き初め」していきます!!


IMGP0822.JPG

いつもよりも大きい色画用紙に、それぞれ自由に絵を描いていきます。

何を描くかは自由だけど、条件は「自分の体の一部」を入れること。

大きくて扱いの大変な紙なので、みんな立って食らいついて作業しています・・!

かず.jpg

新年らしい、シンプルだけど迫力のある、まさに「書き初め」のような1枚。

拡大版年賀状みたいですね。

みかん.jpg

こちらはペンギンと自画像。リアルに描写しているペンギンと、イラストのような可愛い自画像の相性が良いですね!

緑の画用紙の地の色もきれいに生きてます!

りん.jpg

画面左のきのこが、近目で見てみるととにかく細かくてリアル!!

細部にこだわると疎密も作れて面白い絵になります。

自由度の高い課題こそ、実は考えるのが大変。でもみんな自由に楽しんで制作していました。

大きい画面なのにみんな完成させたのが素晴らしかったです。

次回は基礎科祭DM作り!!

中3コース冬期講習「美術系高校受験対策」

今日で6日間にわたる冬期講習が終了しました。

年末年始で大変でしたがみんなよく頑張っていましたね。1日4枚、計24枚もデッサンをしました。

おかげで合格に向けて良いレベルになってきました。その中でも数枚をピックアップ!!

IMGP0673.JPG今回の優秀作です!

IMGP6892.JPGIMGP6895.JPGIMGP6944.JPGIMGP6931.JPG

白井講師の熱い指導がはいります。IMGP6933.JPG集中して描写しています。

この調子で受験まで頑張りましょう!!

2016年 新年のご挨拶 オカヤドカリ飼育日記

fujisanganjitu.jpg明けましておめでとうございます!!

日本画大船校主任の神戸です。いよいよ2016年スタートですね!

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の横浜校での冬期講習会は、様々な面でいい刺激になったのではないでしょうか。1月7日からの新年の授業も、このいい流れに乗っていきましょう。

okayadokari.jpg上の画像は、昨年の夏期講習会に行った私立系課題のモチーフで使ったオカヤドカリです。

寒さに弱いのですがヒーターをつけて元気にやってます!最近無事に脱皮をしてちょっと大きくなりました(笑)

横浜校の授業を経て「一皮抜けて」さらに成長した皆さんの姿に期待しております!!

ページトップへ