芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

2016年2月

ジュニアアート「手ぬぐいをデザインしよう」

こんにちは!今日の課題は「手ぬぐいをデザインしよう」です。 今日はデザインを決めて画用紙にアクリルガッシュで下書きをするところまで、 このデザインは五月に実物の手ぬぐいになります。 IMGP2783.JPG 画用紙に描く前にプランを描いています〜 IMGP2815.JPG その後ガッシュでの描画になります。各々サインペン等も使い分けいい感じです〜 IMGP2811.JPG 


完成〜〜〜 IMGP2856.JPG 色味のまとめが上手くいった作品、きれいですね〜〜 toriminn2.jpg 
青と赤、丁寧な仕事でバチッと決まってますね〜〜〜 IMGP2855.JPG こんな電車の中吊り広告ありそうですね、ハードボイルドなパンダ。 いろいろな制約の中、みなのびのびと好きにやっているので清々しいですね。 来週はデッサン課題です。

そーじゅラスト授業!

 

本日は今年度ラスト授業です!

IMGP8090.JPG

 4月のこと思い出して、どれだけ成長できたか振り返りつつの講評です。IMGP8091.JPGIMGP8094.JPGIMGP8097.JPGIMGP8098.JPGIMGP8099.JPGまだまだ試験が残っている人も、春から新しい生活が始まる人も、

ひとまず今日で一段落です。

目標をしっかり持って今後も頑張っていきましょう!!!

                    講師K

青葉台ジュニア「手ぬぐいをデザインしよう!」

青葉台ジュニアです!今回は手ぬぐいのデザインをします!

.

最近、おしゃれな手拭を売ってるお店、よく見かけますよね!SOUSOUやかまわぬなど、綺麗な和の色を使った手拭のデザインなんかは、海外の観光客からも人気の的で、少し前まで忘れ去られてた日本文化にまた復活の兆しが見られるような気がします。

.

DSC02182.JPG

.

欧米のハンカチなどと違って、日本の手拭は縦に長いのが特徴的ですが、今回はそんな手拭の特徴などを踏まえた上で、仮想のデザインをしてもらいました。

.

DSC02180.JPG.

アイデア出しでいろんなコンセプトを出してから下書き→べた塗りへ!シンプルで簡単そうに見えますが、このベタ塗りがなかなか難しいんです。自分のイメージする色を思い描きながら試行錯誤していきます・・・

.

DSC02194.JPG.

和柄のデザインもあれば、心のなかの形をデザインしたりと、少ない人数ながらいろんなデザインが飛び出しました!

.

青葉台ジュニア、次回の授業は石膏デッサンです!みんな、がんばりましょう!!

「届け」

2016necoweb.jpg

ネコが宝珠を取ろうとしている絵です。題名は「届け」。

宝珠は願いを叶える玉とかそんな意味。

日本画の芸大試験はあと少しで始まりますね。講師、学生共々みんな体調管理に気を付けて、頑張りましょう。 (渡辺恭子)

受験の真っ最中ですが、以下展覧会情報です。

2月24日(水)~3月1日(火)※最終日17時まで
東儀恭子展 ー隠国(こもりく)よりー
金沢での開催です。香林坊大和 6階アートサロン
金沢在学の方、春休み中ですが金沢おりましたら見に来てくださいね。

大船ジュニアアート ランプシェードを作ろう!

こんにちは、ジュニアアートです。

少しずつあたたかくなってきましたね!

先日、伊豆に行ったら河津桜が咲いていてとてもきれいでした〜

これからもっともっと咲くと思うと楽しみですね!


今回の課題は「ランプシェードを作ろう!」ということで、わりばしなどで小さな火のようなライトをかこう「かさ」になるものを作っていきます!


IMGP24770221blog1.JPG

こちらが今回のランプになります。いっぱいあると少しきもちわるい......。笑

このランプを元にかさになるパーツを作っていきます!

IMGP24660221blog5.JPGどんどん積み重ねていく子もいれば...


IMGP24650221blog2.JPGパーツを作ってから組み合わせている子もいますね〜

みんなそれぞれ色々な作り方を考えています!

IMGP24720221blog6.JPGときには講師の知恵も借りて...ふむふむ...

IMGP24680221blog4.JPG!!!

すごい密度だ!

IMGP24750221blog3.JPG
暗いところで確認したいときは、風太講師が作ってくれた暗闇BOXの中で見てみます!

暗闇で見ると本格的になります〜〜!

それでは、完成した作品を見てみましょう!!

まずこちらは、明るい室内での状態での作品。

なんだかこんなおしゃれな建物、街中にありそうですよね。

ブログ.jpg

そして部屋の電気を消してみると・・・・

ブログ2.jpg

スゴイ!!とっても綺麗です。雑貨屋さんに売ってそう。

ブログ4.jpg

こちらも、空洞がとっても綺麗ですね。よく見てみると、帯状の部分が、編み目のようになっています。こだわりが良いですね。

ブログ3.jpg最後はシリーズもの!ひとつはカラフルな色紙を使ってあえて白い光で照らし、紙の色を引き立たせています!

来週は、手ぬぐいをデザインしよう!です。お楽しみに!!

手のデッサン

今日は手と紙の構成デッサンをやりました。ちなみに、コンクール形式で順位がつきます。

大学受験で出題されるようなハイレベルな課題内容でしたが、皆楽しんで取り組んでいました。

いつもより人数は少なかったものの、紙の扱い方、構成が面白く良い印象です。

課題としては、モチーフ(手・紙)の観察が足りていないことでした。

blog001.jpg途中、両手で両手のデッサンをしていました。恐るべき器用さ

blog003.jpgblog005.jpg面白い発想です。
blog008.jpg再来週に順位が発表されます。1位の子には豪華景品が!!

お楽しみに!!

「来週の授業はランプシェードを作ろう」です。

総受のこと。

\こんにちは、総合受験科です!/

160214 (1).JPG/僕の顔をお描きよ!\

160214 (6).JPG

・・・

お決まりのハイテンション助手にも

ハイテンションモチーフにも動じずデッサンに夢中なみんな。

心強いぞ!!

160214 (5).JPG

私大の試験も終わり落ち着いた雰囲気で制作に取り組んでいました。

このメンバーで制作できるのもあと少しの時間・・・。

楽しんでいきましょう!☆

執筆・助手S

 

St. Valentine's Day

製菓会社の陰謀だろうがなんだろうが、子どもの頃から続く大きなイベントのひとつ。

やっぱり、チョコレートは冬。寒い時期に熱いコーヒーとチョコレートは相性抜群だし、卒論・修論のときも、夜中のコーヒーとチョコレートが支えでした。

 

IMG12213 (2).jpgそれに、この時期の種類の豊富さは見逃せません。

美味しいのは大前提ですが、ニャンニャンニャンの日もある2月です。猫モチーフのチョコレートもたくさん出回るんです!

・・・今年も見つけました!!

 

さすがに、誰にプレゼントするかは問題ではなく、猫モチーフのチョコレートを並べるのが趣味のようになっているんですけどね(笑)。

 

 

★新・言の葉ゼミ120 「主題(theme)」

 

Q.1 次の(①)(②)に「人工・自然・人間・機械」のうち相応しいものを入れなさい(重複不可)。

Q.2 (③)には同じ語が入る。「出会い・ふれ合い・寄せ合い」のうち相応しいものを入れなさい。

 

バスのことを乗合自動車と呼ぶ人は、ほとんどない。乗り合いというのはいかにも(①)的だ。これにくらべて、バスという言葉はいささか(②)的に響くが、もともとは、「オムニバス(すべての人のために)」というラテン語を短くしたもので、そこには乗り合い、今風の表現でいえば、(③)の感じがあるのだ。バスに血がかようかどうかは、それを運転する人と乗る人の間の(③)が決めるように思う。

 

【解説】入試現代文のルールを活用。

「乗り合い」=「いかにも(①)的」と、「バス」=「いささか(②)的」が対比されている。こういうときは、①②に対になる語句を入れる。さらに、「~に響くが、もともとは」と逆接の「が」が挟まっているのに注目する。そして「オムニバス(すべての人のために)」部分に「人」というキーワードが見えるので、A.1①「人間」、②「機械」と決める。

また、キーワード「人」が得られたことと、「バスに血がかよう」の「かよう=通う=通じる=繋がる」からA.2「ふれ合い」と分かる。

 

「主題」は、作品・論文・議論・研究などの中心となる思想内容。「theme」も同じ。

 

文章は、単語というビーズを、「主題」という糸で繋ぎ合わせたモノ。統一感のあるリズミカルなデザインも素敵だが、非対称であったり、アクセントがあったりしても悪くない。それは、具体例だったり、比喩だったり、話題転換だったり・・・。

読解する私たちは、繋がれたビーズをただ綺麗だなぁと感じるだけではなく、何度も使われているビーズ=キーワードに気づく。そして、「主題」を理解したり感じ取ったりし、筆者の主張を理解する。

 

例文の続きでは、バスの中で起こった運転手と乗客の心のふれ合いについて述べられていく。つかみで一般的な感覚について触れられ、次いで新しい知識を流し込まれて「へぇ」と思ったら、もう筆者の語り口に乗り、自然と「主題」へと導かれていく。

 

もちろん、「主題」を正しく理解するためには、語句を有機的・体系的に整理して覚える必要がある。

筆者は、一般論と持論とを対比させながら、論理展開するものだ。類義語をまとめ、対義語と一緒に覚えるといい。そして、多くの良い文章に触れて、語句の使い方や語同士の相性をつかみ、自分で使いながら覚えていく。実践あるのみ。

(柳田晴子)

日本画講師 吉田侑加 ヨコハマ!

こんにちは!日本画講師のユカです。

現在、日本画の受験科は横浜で入試直前の授業を行っております。

私はショナビで浪人していた頃、横浜の高島屋ギャラリーでアルバイトをしていました。

なので横浜は思い出深い土地ですね〜

高島屋ギャラリーの業務はチケットもぎり、監視、図録販売などなど。

業務内容はまあ単純なものでしたが、美術の道を志す浪人生としては美術に近い仕事が出来るだけで嬉しかったですね。

なにより監視の時は作品が見放題!そこが利点ですp(^_^)q

ちょうど自分が働いていた時に千住博さんの展覧会が開催されたので、

ブラックライトに照らされたWaterfallをずーっと眺める事が出来て、今でも印象に残っています。

それから7年くらい経ちましたが、また横浜に通勤するようになるとは...、感慨深いです笑。

更に。高島屋ギャラリーではありませんが、横浜のそごう美術館で2月末から院展の巡回展があり、私の作品も出展されます!

7年経って、チケットもぎりから出展者側へ来られたんだなーと思うと、こちらも感慨深いですね。

あの時受験を頑張った甲斐がありました。ほんとに笑

ただいま絶賛受験勉強中の生徒の皆さんも、いま頑張れば意外とすぐに次のステージ乗れますので!

踏ん張りましょう!!

時間があれば横浜は色んなギャラリーがあるので寄ってみて下さい

◼︎再興第100回 院展

2016年2月24日(水)~3月27日(日)

そごう美術館(そごう横浜店6階)

https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/schedule.html

宣伝だけでは味気ないので笑

最近描いたスケッチを載せて終わりにしたいと思います。

↓五箇山合掌造り集落 雪景色

IMG_0016a.jpg

↓筑波実験植物園(芸大生はタダで入れます!)

IMG_0018a.jpg

大船ジュニアアート合同「油画に挑戦!」

本日の課題は「油画に挑戦してみよう!」

ということで、慣れない油絵具を使っての制作に挑戦しました。

いきなり油絵具で描きだすのではなく、まずは白黒二色のアクリル絵具を使ってキャンバスに下書き!

これは油絵具をのせるための下地をつくる作業で、フェルメールのような往年の油画家たちもやっていたやり方なのです。

IMGP7438.JPG

油画家出身の先生による、油絵具の使い方のレクチャーも挟みながら。

みんな、油画を描くために使う見慣れない道具や、独特のにおいのする画材に興味深々!

IMGP7445.JPGIMGP7447.JPGみんな時間内に完成させ、中には2枚目に突入すチャレンジャーも!

それでは出来上がった作品を見てみましょう!!!

IMGP7465.JPG瓶の色といい重そうな感じといい、実物に忠実でリアル。

油絵具特有の、透明感を出せる性質をよく使えていて、すごく綺麗なガラス感が出ています。

IMGP7459.JPG

堂々としたトリミングで迫力のある作品!

あまり色に変化のないモチーフでしたが、細かい色の階調もよく表せています。

ほとんどの人が使ったことのなかった油絵具でしたが、みんな積極的に挑戦していました。

最初は混ぜ過ぎて色が濁ってしまったり汚くなりがちですが、みんな良い色を作れていたのには驚きでした。

来週はちょっと変わった課題、「発想の源」!

本日のそーじゅ!

本日の総合受験科の授業は建築科の教室で行われました。

DSC06063.JPG

午前中に合格発表があったため、どきどきしながらのスタートです。
DSC06064.JPGそして、続々と合格の知らせが届いてきています!!
DSC06065.JPG午後はしっかりと集中して
DSC06067.JPG指導にも熱が入ります!DSC06068.JPGまだまだ試験が続く人もいるので、

まずはしっかりと体調管理をして試験に臨みましょう!

                              (講師K)

青葉台ジュニアアート「ケミカルウッドを彫ってみよう!」

こんにちは、青葉台ジュニアアートです!

今日は大船校で制作していたケミカルウッドを彫ってみます!

ケミカルウッドとは主にポリウレタンで作られた人工の素材です。

硬さにいろいろな種類があり、今回ジュニアで使ったのは一番柔らかいものを使いましたが、バルサ材などの木材のようなとても彫りやすい素材です。


実は前にやった課題だったのですが、なかなか彫刻刀の切れ味が悪くリベンジの課題となったわけです...
しかし今回は彫刻科の森講師が自前の彫刻刀を持ってきました!これが吉と出るか凶と出るか...!!(?)

 

今回はレリーフを彫っていきます!

Ara_Pacis_Relief_Pax.jpg


レリーフとは素材から像を浮き上がらせて作品にする技法です。浮き彫りとも呼ばれます。

エスキースを済ませたら、素材に直に下書きを書いていきます。

160207blog1.jpg
参考資料もいろいろ活用してみてね!

160207blog2.jpg

160207blog4.jpg

160207blog5.jpg

ちょっと本格的な道具に挑戦です。怪我に気をつけて〜〜〜

160207blog3.jpg
時にはノコギリも使って大きく落としていきます。大変ですががんばれ!



160207fuga.jpg

なかなか慣れない作業でしたが、力作が完成しましたね!

皆さんお疲れ様でした〜〜!

また来週も頑張りましょう!

思いを寄せる

IMG12191.jpg「思い(想い)を寄せる」対象は、遠く離れた故郷だったり、気になる人物だったりしますが、目が向いていれば自然と身体もそちらに向きます。

 

野球のポテンヒットは、飛んだ位置がいい場合もありますが、自分以外が捕るだろうと思って、野手が本気でボールを追わないときに起こります。バレーボールでもありますね。お見合いエラーです。

 

一方、二人の野手が自分が捕ると猛然とダッシュし、接触して大怪我をすることもあります。歓声で声が聞こえないこともあるようですが、コミュニケーション不足が原因と言われます。

 

サッカーで、絶妙なパスなのに味方が「感じていない」せいで好機を逃すと「あーっ・・・」ってなりますが、バスケットボールで、アイコンタクトからのアリウープ(alley-oop:ダンクシュート)が出ると「お~!!!」ってなります~♪

 

"For the team"・・・普段からコミュニケーションを取ったり、お互いの特長を理解し合ったり、「勝つ」という目標を共有し、そのための手段・作戦を理解していると、大きな勝利を得られるんです。

 

受験は孤独・戦うときは一人、って気になるかもしれませんが、ショナビはひとつのチーム。皆さんの後ろには、チーム・ショナビが!

 

日韓戦で、テレビ越しでも送った気が届いたんですもん! 地続きの大学ですから気は届きます! 届けます!

(心も身体も寄せ合うと ほっこり)

 

 

★新・言の葉ゼミ119 「感動(impression/emotion)」

 

①「『満足』したいんじゃない、『感動』したいんだ!」

 

「感動」とは、美しい行為・話・芸術作品などを見たり聞いたりして、人間の理想に触れた感じがして、充足感を覚えること。

たしかに、外界と接触せず、自分ひとりでじっとしていても「感動」は生じない。

 

漢和字典の説明は「深く感じて心を動かす」と簡潔だが、こちらの方がいい。

①「満足し≒充足感を覚え」てしまうと、お腹一杯、動かなくなる。

 

和英辞典で。

「感動させる(impress/move/touch)」・・・(心の)中に押し込んだり、動かしたり、触れたり、と、イメージしやすく分かりやすい。

 

②「He was greatly touched by her affectionate kiss.」

 

②「彼は彼女の愛情のこもったキスに深く感動した(心を揺さぶられた)」・・・深い悲しみ? 絶望的な気分? 激しい怒り?・・・いずれにせよ、闇から救われたはず。

 

「感動」とは、やはり、「(心が)感じ」て「(心や身体が)動く」こと・・・。

やはり、人を動かすのは「出会い」、そして「感動」。

内面世界も大切だが、停滞や限界を感じたら、他者・外界と関わりを持ち、いい出会いを得、そんな機会を一つ一つ重ねるうちに、ちゃんと前進できるようになるものだ。

(柳田晴子)

2月

2月に入り、私大入試も徐々に始まりました。

体調管理しっかりして、いい勢いを作っていきましょう!

160206-1.jpg

160206-2.jpg

160206-8.jpg

160206-4.jpg

160206-3.jpg

160206-5.jpg

160206-6.jpg

160206-10.jpg

卒制ツアー!!

みなさんこんにちは日本画講師の杉山です。

私立の試験も始まっていよいよ受験!というシーズンですね。

さて、先日日本画は芸大の卒業制作展にみんなで行ってきました。

去年僕も卒展に出してました。あれから一年経ちました。一年早いです。

まず日本画エリア 都美館に作品が飾って貰えるのは光栄ですね。

IMG_9854.JPG

IMG_9855.JPG

IMG_9856.JPG

彫刻エリアです。

IMG_9858.JPG

帰りに絵の具やさんで皆、筆を買って帰りました。

IMG_9869.JPG

IMG_9865.JPG

大黒さんでお祈りしました。

みんな合格しますように。

芸大入試まであと一ヶ月。ラストスパート頑張りましょう!

杉山

ページトップへ