芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

2016年5月

ショナビ日本画科 公開コンクール締切迫る!

こんにちは。日本画講師の青木です。 今年の春からショナビの講師を始めて早2ヶ月ほど。季節もだんだん移り変わり、新緑がより一層濃さを増してきました。雨さえ降らなければ出掛けるのもちょうどいい時期ですよね〜。 4394037717475.jpg さてさて、もう知っていると思いますが日本画科では6/5(日)に人物デッサンの公開コンクールを行います。申し込み締め切りは6/1(水)!年齢、予備校、科問わずに参加できるので、友達と一緒に受けてみるのも良いですね。 まだ申込みしようか迷っている皆さんも、この機会にぜひチャレンジしてみてくださいね! ついでに余談ですが...これくらいの良い季節になると、私の年代で増えてくるのが友達の結婚式。まさにジューンブライド! そして、絵を描いている身だとよくウェルカムボードの作成を頼まれます。式場の入り口に置くやつです。 実は、先日も友達夫婦の似顔絵を仕上げたばかりです。予備校の時から「似せる」ことが苦手な私にとっては、特徴を捉えて描くのにいつも一苦労したりします...。何とか完成して晴れの席に飾ってもらえましたが、やはり基礎は大事だということを痛感する機会となりました。頑張ります。笑 4394036761678.jpg みなさんも、日々の課題は失敗も成功も必ず自分の糧となります。ショナビで沢山学んで羽ばたいていきましょう‼︎

日本画講師 幸の日曜日

こんにちは!日本画講師の幸です。

日曜日でしたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕はというと、新宿に藤巻先生とお買い物に来ていました。

久しぶりの新宿と人の多さに圧倒されながら、うろうろ。

すると、何やら騒がしい。そして、いい匂い!

なんと、花園神社でお祭りをやってました!

早速、出店の食べ歩き&散策スタート!

昔ながらのお祭り!という感じでとても楽しかったです。

いやぁ、偶然の出会い、美味しい食べ物で気分もリフレッシュ!ですね。

学生の皆さんもたまには、お出かけ、お散歩して気分転換してくださいね!

あ!今度の日曜日の6月5日湘南美術学院日本画科の公開コンクールがあります!

まだまだ絶賛受付中ですので、ショナビ生のみならず、全国の皆様、ぜひぜひご参加ください!

あ、なぜ藤巻先生と新宿に買い物に行ったかというと、

実はコンクール上位入賞者の為の賞品を買い出しに来ていました。

内容は秘密ですが、素敵な賞品を用意しましたので、

ぜひとも皆さん、公開コンクール頑張ってくださいね!

大船ジュニア「色彩と構成・色彩模写」

こんにちは!きょうの授業はデザイン系課題でした。

各自持ち寄った絵画の中から、その絵を構成する色彩を抽出し、輪郭や形よりも色をメインに画面に再構成するという、いつもより少し難しめな課題。

少しわかり辛い説明になってしまいましたが、もっと簡単に言うと、色をメインの要素にして、模写をしよう!というもの。

DSC09860.JPG

使いたい色を決めたら、アクリル絵の具を混ぜ合わせて本番用の色作り!すべての色ではなく、最初から色数を限定しています。

どの色がその絵画の印象を作っているか判断するのがとても大切です。

こうやって一色ずつ絵皿に分けて作っていきますが、この作業がとても肝心でなかなか大変・・・!

DSC09858.JPG

DSC09862.JPG
画面にグリッドを作り、色面を区切って色を塗っていきます。これもなかなか頭を使う作業・・・

本番はデザイン課題に倣ってベタ塗りでムラなく塗っていきます!

課題そのものの趣旨や、慣れない色作り、ベタ塗りにいつもよりちょっと苦戦している子もいましたが、みんな時間内に集中して仕上げました!

それでは完成した作品を見てみましょう!

まず一点目、元の絵がこちら。これを色彩模写すると・・・

DSC09873トリミング.jpg
DSC09870トリミング2.jpg
こうなりました!色もよく観察しているし、グリッドへの形の落とし込み方が上手です。海だというのも、元の絵を見なくてもなんとなく伝わってきますね

続いてはこちら。この色彩模写は・・・

DSC09875.JPGレタッチ.jpgこうなりました!形のはっきりした元のイラストの輪郭を、最大限までシンプルに簡略化できています。

最後はこちら。

DSC09878.JPGトリミング.jpg水に反射して映り込んでいる様や、色の微妙な変化にすごく気を遣えていました!

みんなほぼ初めてとは思えないほど、難易度の高いベタ塗りが丁寧にできていて驚きました!

きょうやったことを忘れずに、次の機会に生かせるといいですね!

来週のジュニアアートはお休み、次回は静物デッサンです!

絞り染め 〜ハンカチ沢山作っちゃおう!〜

みなさんこんにちは!

第二回目の1dayアートは、絞り染め!!

タマネギや紫キャベツなどの自然のもので染める

草木染めというやり方もありますが、今回は化学染料での挑戦です♪

ではさっそく、作業風景を見てみましょう。

まずは、トートバックを割り箸と輪ゴムで絞っていきます。

blog160529.jpg

それぞれ思い思いに手を動かしていきます。

はやく染めたい!というウズウズがひしひしと伝わってきました(^^)

絞れたら一度水洗いをします。

そして待ちに待った染めタイムへ!

一色染めと、多色染めの二種類から選んでもらいました!

みんな夢中になって染めていきます。

blog1605296.jpgblog1605295.jpg

30分ほど置いたら、水洗いをし、割り箸や輪ゴムを取り除きます。

自分の作品とご対面した子供たちは、驚きや喜びの表情を浮かべていました。

そのあと定着液(みんなには魔法の粉!と言っていました!)に浸し、

綺麗に並べて干していきます。

IMGP2244.JPGそよ風にゆらゆらと揺れてとても素敵でした。

最後にはにみんなで集合写真を撮りました!!

DSC07841.JPGトートバックの他に、今回はガーゼハンカチも染めました!!

大人数だったので、とても賑やかでした。楽しんでもらえたようでよかったです♪

沢山のご参加、ありがとうございます!!

次回1dayアートは6月5日(日)『透明の傘に絵を描いて!』です。

梅雨も、世界でひとつだけのかさですんごく楽しくなる!!がテーマです。

自分だけのとっておきのかさを作りましょう!お待ちしてます!

青葉台ジュニアコース 名画色面構成

こんにちは〜5月だというのに毎日本当暑いですね・・。

さて、今日のジュニアコースでは名画を分析的に鑑賞し、色味や構成を学ぶ課題をやりましたよ〜。

生徒には前もって好きな作品を選んできてもらいました。

10111838140.jpg

エドガー・ドガ

esdigital_4977389106042.jpeg

クロード・モネ

印象派の作品が人気ですね。

名画の輪郭を単純な形に区切ります。それを、出来るだけ作品に忠実な色を作り塗り分けていきます。

DSC02900.JPGDSC02901.JPG

単純な形にするのもなかなか苦戦していました。遠目で観て目立った形を探していきます。

色を再現するのも時間がかかります。

時間内に終わるかな〜・・・

DSC02902.JPG

なんとか駆け足で間に合いました〜!良かった◎

今回の課題で、名画の鑑賞者の視線を誘導する工夫や色の調和など、様々な発見ができたのではないでしょうか。

馬子にも衣装

スーツを着ているのではなく、スーツに着られているような印象で就活と分かってしまいます。もっとも、白いシャツやブラウス、黒い鞄に黒い靴・・・というのが浮いてしまうのかもしれませんね。

 

IMG12936.jpgそれでも、身につけるべきモノを身につける必要があるんです。

スポーツ選手のユニフォームやランニングシャツ・短パン・・・それらしい装いが求められます。

 

先日、慶事に招かれた折、ちょっとしたスピーチをする大役を仰せつけられました。初めてのことです。

シンプルな黒いワンピースは止め、場(と年齢)に相応しい装いを、と和装で出掛けました。

 

きっと大正解。

話の内容はさておき、場に相応しい華やかさが同席の方々に安心感となって広がる、そんな体験をしました。

 

「馬子にも衣装」・・・というより、ドレスコードの重要性を実感しました。

普段の服装も見直さないと・・・(笑)。

 

 

 

★新・言の葉ゼミ122 「らしさ・~らしい(-like/-ly/-ish)」

 

①「It is just like him to forget his birthday.」

 

①「自分の誕生日を忘れるなんて、彼らしいね」

 

「らしい」は、形容詞化する接尾語で、いかにもふさわしいと感じられる諸条件を備えている様子を表わすモノ。「らしさ」は、ふさわしいこと、似つかわしいこと。「ふさわしい(相応しい)」は、そのモノにぴったり似合う様子。「似つかわしい」は、ぴったり当てはまる様子。

 

英語にも、日本語同様に接尾辞があり、「childlike(子どもらしい)」や「womanly(女性らしい)」のように「-like」は良い意味および類似、「-ly」は好ましい性質を示す。一方、「-ish」は、形容詞化語尾で国籍・人種などを示して「English/Turkish」のように「・・・の/・・・に属する/・・・性の」を示したり、「selfish(わがままな)/childish(子どもじみた)/womanish(男が女みたいな)」「・・・のような/・・・じみた/・・・めいた」など通例好ましくない(侮蔑要素のある)状態・傾向を示したり、単に「boyish(男の子が少年らしい)」のように「性質を持つこと」を示したりする。

「君らしい」の場合は一語ではなく、「like you」「very you」と表す。

 

一方、「らしくない」は、いつもと違っているさま、既成の価値観・従来の規準から外れているさま、それらしくない=違和感。期待されている何かとのズレ。

 

なるほど、「らしさ」と言うとき、先入観を持っていると言える。

 

私たちは自分を起点として、外界にあるモノに何かしらの意味づけをしたり、それらと距離感のようなモノを持ったりしている。外界のモノ同士も自分との距離感において関係づけている。それが自分の世界観。

だが、自分の世界観は当然ながら他者のモノとは一致しない。それが主観であり、個性である。

 

「自分らしさ」を求めるというのは、自分の世界を構築することだと思う。そのためには外界の多くのモノと接して、自分との関係性を見出していけばいい。個性はなにも内にだけ求めるモノではない。外に目を向けさえすれば、自然と備わるモノである。

(柳田晴子)

こんにちは!!!!

さて、明日は日本競馬界最高峰3歳馬のレース、

【日本ダービー】です!!

http://jra.jp/news/201602-02tokyo/index.html#anchor0120160419103607.jpg

勝負をかけた一瞬で見せるその躍動感や緊張感は、競馬場の外で見る馬とは一味違います。

私自身も競争馬の迫力と美しさに魅せられた一人で、何度か競馬場にも足を運んでおります。

競馬といえば、巨匠であるドガもモチーフとして何度か描いています。

Edgar_Germain_Hilaire_Degas_059.jpg

エドガー・ドガ Edgar Degas 1834-1917 | フランス | 印象派 印象派を代表する巨匠。現在の【凱旋門賞】が行われているロンシャン競馬場をモチーフにした作品です。

スケッチを見てみましょう。Edgar Degas-873352-1.jpg

馬の毛艶や筋肉が美しく表現されたデッサンには感動します。Horse Drawing Edgar Degas.jpg

馬への愛を感じますね。

競争馬でも、毛艶の良い馬は調子が良いと言います。

ちなみに明日の日本ダービー最有力候補のディーマジェスティの馬体も見てみましょう。

179137.jpg素晴らしい仕上がりですね!これは明日も期待できそうです!

ドガのように対象への愛を感じることも大切ですが、それを伝える為の技術も欠かせません。

みなさんもたくさんのものを見て感動し、それを伝える技術を身につけていきましょう!☆★☆

Скачки, жокеи-любители 1880г 66х81см Musée d'Orsay, Paris, France.jpg   ( Edgar Degas/At the Races,Gentlemen Jockeys/1877 - 1880 )

日本画科 野外研修そして夏に向けて

1464230802902.jpgのコピー.jpg

今年度が始まり二か月ほどがすぎました。

湘南日本画の昼間部、夜間部も湘南日本画特有の課題をこなしながら基本を再確認している毎日。

昼間部は、日々絵を描きながら自分と向き合い、友人と競いながら頑張ってきたので多少気分転換が必要なタイミングだなぁ、と思っていたら良い頃合いに全科合同で野外研修を迎えました。

現在3校舎あるショナビの日本画は3校別々のチームに分かれて、料理を作ったり出し物をし、普段個人で制作している生徒たちが一致団結、創造以上の力を発揮しました。もちろん自然のきれいな場所なのでしっかりスケッチもしてリフレッシュしてきました。

夜間部は、高校もあるので朝から晩まで勉強にデッサン、着彩と忙しい毎日ですが好きなことに疲れは見せず楽しそうですね。夏期講習で昼間部と肩を並べて課題に取り組むために頑張っています。

日本画の気風が良い長れにのってきたこの時期、皆の力を試す機会として《日本画科》全国公開コンクールを開催します。ショナビ以外の学生も受験可能です!

今の自分の実力がどのくらいなのか、形としてあらわれる機会です。ぜひ挑戦してください!!

上野

ジュニア、受験デッサン合同課題 クロッキー教室

こんにちは、今日はジュニアと受験デッサンコース合同課題で、クロッキー教室を開催しました。

他にも希望者で受験科昼間部の生徒も参加し、総勢50人以上でとても賑やかな会になりました。

小学4年生から、浪人生までの参加だったので、それぞれ普段と違う雰囲気で緊張感もあり、楽しめたと思います。

DSC09634.JPGDSC09635.JPG

良い線が引けたでしょうか?いろいろな視点でクロッキーしましたね。

今後もクロッキーを普段から継続していきましょう!

青葉台校 ジュニアコース 「アートブックをつくる!」

こんにちは!ジュニアコースです♪


今日はアートブックを制作しました




DSC02624.jpg

風景などの写真と折り紙や絵の具などの画材と組み合わせて、


一つのテーマに沿って制作していきます




DSC02633.jpg
本の形もそれぞれのテーマに合ったものを選んでいきます。

DSC02628.jpg
講師も一緒に制作。みんな夢中で・・・


DSC02637.jpg
本全体で形になるものや、一ページ一ページ構成をこだわったものなど、様々な作品ができ、講評はそれぞれ発表しながらすすめ、本作りの楽しさ、難しさを実感しました。

来週はクロッキー大会です。

また来週〜◎

晴れ

こんにちは!受験デッサンコース略してジュデコーです!ジュデコー

160515 (3).JPG

今日は良いお天気、大船ではお祭りもやっていてにぎわっています。

ジュデコーのみんなも盛り上がってるかな?!

160515 (7).JPG160515 (8).JPG

いつもながらすごい集中力のみんなです。

外のお祭り騒ぎなんて気にも留めず、ひたすらデッサンデッサン...

さながら武士のいでたちだよみんな...かっこいいぜ...

160515 (6).JPG面談も着々と進んでいます。

梅雨前の気持ちの良い晴れが続いて、みんなますます元気にデッサン頑張っています!

急に暑くなってきたのもあるので体調管理には十分気を付けてこれからも頑張りましょう☆

助手・S

大船ジュニア「ストーリーを意識して写真集を作ろう」

こんにちは!

今日の学習テーマは構図・トリミングについて!

それを踏まえ、各々ゴールデンウィークのあいだに実際に撮ってきた写真を持ち寄り、オリジナルの写真集を作ろうという課題でした。

まずはストーリーを考え、それをより伝えるための写真選びを。

単に同じ写真でも、どうトリミングするかで伝わる内容や印象が変わってくるのでとても大事な作業です。

DSC09463.JPGストーリーと写真の切り取り方が決まったら、早速本型の台紙に切り貼りしていきます。

DSC09464.JPG

それでは出来上がった作品を見てみましょう!

DSC09471 のコピー.JPGずばりテーマはテディベアの冒険・・!テディベアの視点になりきった写真がよく利いた、絵本のような写真集。

予めストーリーを考えてから撮ってきたので、しっかりした物語とそれに合った構成になっていました。

松澤薫.JPGこちらは、こういう写真集あるある・・!っていう感じのオシャレな一冊。

コラージュ的に写真を扱っているのもセンスを感じました。空間も自ずと出ていてかなり上級者な感じ!

ちなみに表紙はこんな感じでした。↓中身ともちゃんと世界観が統一されています!

DSC09473 のコピー.JPG

もう一点!海外の雑誌みたいなオシャレなコラージュでセンスが良かったです。視点も魅力的でした!
DSC09481.JPG

みんな和気あいあいと楽しい雰囲気の中でも集中して制作、ちゃんと完成させました!

同じテーマでも十人十色の違ったアプローチ個性がよく表れていて、見ていても面白かったです!

ぜひこれからも機械があれば写真に触れてみてほしいです!

来週は全校合同クロッキー大会です!

横浜中3コース 写真集を作ろう!

こんにちは!横浜中3コースです。毎日良い天気が続いて気持ち良いですね〜

GW休みに「各自考えたストーリーに合わせた写真を撮影してくる」という課題がありました。

今回はそこで撮影した写真を使って写真集を作っていきます!

RIMG0404.JPG

写真は1枚でも魅力的ですが、まとまった時にどのような情景を見せてくれるでしょうか?



RIMG0402.JPG
ストーリーに合わせて写真の流れを考えます。

写真集を作る、という課題ではありますが、映像作品を作るような感覚にもなりますね。

RIMG0417.JPG
今回も、講評ではストーリーや構成について発表してもらいました!

来週は全科合同でのクロッキー大会です!

またたくさんの人との制作になりそうで楽しみですね〜!


伊藤文.jpg

では、また来週!

日本画講師 大山菜々子 人を描く?

日本画講師の大山です。

                                        

image3 .jpeg.jpg

GW、天気が良かったので、散歩と昼寝をしていたらあっという間に終わっていました。

その間、次描く絵のことを色々考えていたのですが、どうも煮詰まってなにも描けない。

まあそんな日はよくあるので、仕方ないよね。

                                        

それでなんとなく思い立って、半年ぶりぐらいに髪を切りました。

ケープを着せられ自分は手足がろくに動かせないのに、美容師さんの手でどんどん変わっていくのが、鏡で見ていて不思議な気持ちになりました。

この感覚、なんか昔感じたことがあるような気がします。

いつだったか、すぐには思い出せないけど、中学生とか高校生ぐらいの時かな?

で、こういう感覚を絵にしようかなーと思って制作をぼちぼち始めたところです。

気分転換っていいですね。ちなみに人物の絵です。

                                        

大学に入ってから、人物をよく描いてます。

受験絵ではあんまり描く機会がないけど、受験生の頃から個人的によく描いてました。

人物って面白いです。

感情があるし、容姿だって十人十色だから どんな風にだって好きなように描けるので。

自分と見た目とか色んな事が程遠いような人も、きっといつかどこかで、何かしら自分と同じような感覚を持ったことがあると思うと不思議な気持ちになりませんか。

あとはフェチみたいなものを詰めて描くと気持ちがいいです。

そんな感じで描いてます。

                                        

そうそう、今度湘南美術学院の日本画でも公開コンクールをやることになりました。

6月5日(日)、なんと人物デッサンです。詳細はこちら

上位入賞者には賞品もあるみたいです。

自分が受験生だったら、ウキウキで参加してただろうな。 うらやましい。

                                        

                          

大山

横浜中3コース 「主役を描かないデッサン!?」

こんにちは、横浜中3コースです。

今回は先週の課題とはまた違う視点の課題です!


皆さん、デッサンにはいつも主役がいるのをご存知でしょうか?

いつも最初にパッと目に入ってくるモチーフってありますよね。

でも、その主役を引き立たせるためには、良い脇役となるモチーフや背景が必要です。

今回はわざと主役となるモチーフを白抜きで残しその主役を取り囲む周りのモチーフや背景を描くことで、いつも主役にばかり目がいってしまって気づけなかった脇役の大切さを学びましょう!

10501RIMG0614.JPG

今回は中3コースの使用している教室をぜいたくに使用しました!いろいろなモチーフを散らばせ、自分で主役、脇役を決めていきます。

今回は今年度初の木炭課題でもありました!初めて使う画材ってドキドキしますよね〜

20501RIMG0625.JPG


佐藤講師による木炭の使い方の伝授...

50501RIMG0049.JPGさらにはデモンストレーションまで☆
講師のデモンストレーションは技術を盗む良い機会です!どんな風に制作しているのかチェックチェック!

60501RIMG0068.JPGそして最後の講評では、自分の作品についてしっかり発表してもらいました!
ジュニアアートは人前に立って話せるアーティストを目指します(^^)b



それでは来週はいよいよ鎌倉芸術館でのワリバシティ&ダンボールチェアです!

たくさんの人が来るであろうこのイベント、今回も楽しみですね!

ページトップへ