芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

2016年11月

1dayアート大船校 木片でクリスマスツリーをつくろう!

こんにちは!
日が沈むのが本当に早くなりましたね。
みんな無事に帰れたでしょうか?

さてさて、本日は先週の横浜校に引き続き
『木片でクリスマスツリーをつくろう!』でした!
どんなツリーができたのでしょうか(^^)

さっそく授業風景を覗いてみましょう〜

ブログnew.jpg


にぎやかですね!
いろんな素材があります。
みんな何を選んでつくっているのかな?

ブログnew2.jpg



木片はまだまだいっぱいあります!
大きい作品を一個でもいいし、小さな作品をたくさんつくってもOK

ブログnew3.jpg

完成した作品から机に並べていきます。
色鮮やか!きらきらしていたり、ふわふわしていたり...

ブログnew5.jpg

ブログnew4.jpg

かんせーい!
36名の作品が並びました!
みんな楽しんでくれたようでとても嬉しいです!

つくった作品はどこに飾るのかなぁ?


これにて年内の1dayアートは終了です。
来年も元気なみんなに会えることを楽しみにしています!
ではまた!早いけれども、良いお年を!!!!

彫刻科スタッフ展覧会のお知らせ

東儀先生、建築科講師の平山先生の参加するサポサポProjectの展示、ワークショップのご案内です。

2016saposapo15_flyer1.jpg

2016saposapo15_flyer2.jpg

15241950_1473104562704193_8009433365565761289_n.jpg

11/20 1dayアート横浜校 クリスマスツリーを作ろう! 

こんにちは!今日はとても暖かい日でしたね!
今日の1dayは「クリスマスツリーを作ろう」です。

木片を自由に組み合わせて、ツリーやサンタなどのクリスマスにちなんだ作品をつくりました。
RIMG4915.jpg

RIMG4921.jpg


絵の具で色をつけたりRIMG4936.jpg


モールやわたを貼り付けたり・・・

RIMG4947.jpg

完成です!!

RIMG4961.jpg

RIMG4960.jpg


みんなとても集中して、可愛い作品がたくさんできました!
お家に飾ってクリスマスを楽しんでくださいね。


次回の1dayは大船校にて「クリスマスツリーを作ろう」です!
ぜひぜひお越しください〜!

大船ジュニアアート「モチーフを再構成」

こんにちは!今日のジュニアアートの課題は「モチーフの再構成」。

バナナ、オーナメント、花の3つのモチーフを、画面の中で再構成し、キャンバスの上に、アクリルガッシュで着彩して描きました。

まずは構図決め。

配られたモチーフをひとつの空間にどう構成するか、主役となるモチーフはなにか、画面の動きはどうしたらなども考えます。

ちょっとしたモチーフの入れ方の違いで画面の印象も大きく変わってしまうので沢山クロッキーを練ります。

勢いや未計画では進められない課題なのでこの段階がとても大事です。

そして本番のキャンバスに。

DSC03930 のコピー.jpg

DSC03920 のコピー.jpg

DSC03931 のコピー.jpg

みんな慣れないアクリルガッシュでの描写に最初はやや苦戦気味でしたが、実物をよく観察して色々な混色にチャレンジしていました。

たとえばバナナは、思い込みで黄色だと思っていても、よく見たら様々な色が複雑に混ざり合ったりしています。思いがけない色同士を混ぜてみたら、急にリアリティが出たり。

そんなことを探りながら進めます。

それでは完成作品を見てみましょう!

IMGP2481.JPG

再構成は静物着彩とは違うので最初はみんな戸惑い気味でしたが、モチーフを何か他のものに見立てたりなど、ジュニアならではの面白い発想が沢山ありました。

来週は久々の粘土課題です!

祝!日本画公開コンクール大盛況!

日本画全国公開コンクールお疲れ様でした!


今回、静物着彩による公開コンクールはショナビ初の試みでしたが、定員100名に迫るたくさんの参加者が集まり、大盛況で終えることができました。


100名近い一人一卓は圧巻でしたね〜


3B3A8760.JPG




また一人一卓のみならず、

出題モチーフも、様々な要素で個性が出るように工夫を凝らしました。

ガラス器に花を描くだけの課題じゃ味気ない!


3B3A8814.JPG


主役という役割をどのモチーフに担わせるか、まずそこから個人個人の発想が試されます。

シクラメンでもよし、モミジでもよし、中では扇子やパイナップルを主役にする人も!

主役を支える花器だって、ガラスコップ、ステンレスボウル、鉢、なんでもOKです。


3B3A8826.JPG


大事なことは、自分は何で勝負するのか。自分自身で取捨選択すること。ですね。


花の描写が得意であれば王道にシクラメン勝負!でも良いですし、

描写にちょっと自信がない...でも目立ちたい!のであれば、誰も思いつかないような構図を組み、オンリーワンで勝ち抜く方法だってあります。


受かる答えは一つじゃない!


これが、ショナビ日本画が近年合格率を上げている秘訣です。


東京芸大は未来のアーティストを求めていますから、大量生産された人材が欲しいわけではありません。

モチーフに対するそれぞれのアンサーを期待しているのです。




3B3A8896.JPG


更に、今回鍵となったモチーフは、扇子でした!

みんなが渡されたのは白い扇子。ただの扇子じゃありません。

「白い扇子は任意の色と柄を想定して描くこと。」という課題文付きです。

つまりは好きな柄を描いてね。ということです。


実際、前年・前々年の芸大二次試験も、課題文が出ました。

前々年においては「フォトフレームに任意の絵を描く」という内容の出題で、今回のコンクールはその過去問になぞらえています。

どんな図柄、色にするのか、また扇子という機能を考慮しどのくらい広げるか、畳むか、も含めて選択肢は無限ですね。



3B3A8911.JPG


みんなのアンサーは期待以上の打ち返しで、とても面白かったです!

例えば、緑のモミジがモチーフとして出題されたので、扇子の絵では紅葉したモミジを入れて対比を狙ってみたり、

少しだけ扇子を開いて、そこに月を描いたり。いや〜風情がありますね。




3B3A8897.JPG


そんな中で、特に光る作品、上位20枚を合格ラインとして選出しました。

上位は発想と完成度がしっかり伴っている絵ばかりでしたね。

講師10名で、良いと思った作品に手を挙げていくのですが、なかなか甲乙つけがたく...全部に手を挙げたい心境でした笑


今回めでたく上位に入った方、この調子で頑張って下さい!

惜しくも入れなかった方、落ち込まないで下さい。

まだまだ原石なんです。これからしっかり磨いていけば、試験の頃には立派な宝石になっていることでしょう!


そして自分が輝くためには、周りとの切磋琢磨が重要です。

冬期講習の最終週の課題は、今回と同じく一人一卓着彩です!

横浜校に、日本画全生徒を集め実施します。

生徒の皆さん、高校1年生2年生の方々、そして外部の方々、遠方の方々も是非是非参加してみて下さい!

面白い課題を考えて、講師一同お待ちしております!


ハロウィンパーティー

こんにちは

デザイン科です。

先日横浜校にてハロウィンパーティーがありました!

この日は全員仮装で参加です

  

デモストをしたり・・・(もちろん講師も仮装してます)

RIMG4114.JPG

みんなに囲まれる大河原氏。。。

    

RIMG4097.JPG

こちらではハロウィンをテーマに立体構成のデモスト!

  

    

デモストが終わったらパーティータイム!!

DSC_4026-1.jpg

DSC_4035-1.jpg

飾り付けもバッチリです!

DSC_4053-1.jpg

DSC_4037-1.jpg

飛び級の2人もおそろいの仮装で参加!!

DSC_4246-1.jpg

DSC_4118-1.jpg

DSC_4100-1.jpg

みんな仮装のクオリティが高い・・・!我々講師陣もびっくりです

   

  

さて、みんなが楽しんできたところで、仮装コンテスト開催!

豪華景品は誰の手に・・・!?

DSC_4158-1.jpg

DSC_4170-1.jpg

DSC_4138-1.jpg

  

優勝は・・・

DSC_4207-1.jpg

ぎったんコスプレチーム!!

こちらは某デザイン科講師の仮装。帽子も名札も手作り!さすが!!

優勝者にはお菓子3000円分!やったね!!

DSC_4224-1.jpg

   

  

  

RIMG4206.JPG

みんなお疲れ様でした!!

ページトップへ