芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

2017年10月

1Dayアート 張り子でランプシェードをつくろう!

こんにちは! 

今日の1Dayアートの課題は「張り子でランプシェードをつくろう!」です。 

張り子とは、竹や木などで組んだ枠に紙などを張り付ける造形技術のことです。 

 

まずはどんな形にするかを考えてもらいました。 

みんな思い思いの形を考えいざ 張り子に挑戦! 

hariko3.jpg 和紙を貼って、ビーズや糸など装飾をしてる子もいました! 

 

hariko2.jpg    

 どんなランプになるのかなぁ~わくわく(^o^)♪  

 

hariko1.jpg

電気を消して...完成です!暗い所で明かりを灯すとまた印象が変わって見えますね~。どこに飾るのかな^^

 次回の1Dayアートは「ドライポイントっていう版画をやってみよう!」です。お待ちしております。

大船ジュニアアート「モチーフ構成」

こんにちは!本日の課題は「モチーフ構成」でした!

モチーフは、フラスコ、花、アヒル、キューピー人形。

これらを自由に組み合わせて、それぞれ画面に構成します。画材は水彩絵具もしくは鉛筆のどちらかで!

RIMG0371.JPG

自由度は高い課題ですが、主役(いちばん目立たせたいところ)を作るのも、面白い絵を作るポイント。

ジュニアアートならではの、柔軟で面白い作品がいくつも生まれたので、見てみましょう〜!

まずはこちら。

ブログ用2.jpg

大きくトリミングしているところに迫力があって◎

画面外を連想させるような、心地よい並び方。

ブログ用たて.jpg

まるでSF!何より本人がいちばん楽しんでいるのが伝わってきました。

そしてこちらは

ブログ用3.jpg

総評・・・全員エスキースにじっくり時間をかけ、見切り発車で作業をはじめた子がいなかったのが良い傾向でした!(ハチャメチャやっているように見えて、計画性がとても大事な課題なのです!)

比較的デザイン要素の強い課題でしたが、全体的にストーリー性のある構成が多く、それぞれの世界観がよく表れていたので、どれも見応えがありました。

今の年齢だからこそのフィーリングを、どうか大事にしてほしいです!

来週は塑造!「動物と自分」を作ってみましょう!

秋の日本画科全国公開コンクールについて

こんにちは、ショナビ日本画科です。
2017年、第2回ショナビ日本画科公開コンクールの受付を開始いたしました!
GWの第1回は締め切り前に定員100名が埋まってしまい、今回はより芸大2次受験者数に近い110名を定員としました。
申し込みは25日(水)までですが、それより早く締め切りになるのは確実!
迷っている方はお早めにお申し込みください!
日時は11月4日(土)~5日(日)の2日間。
課題は一人一卓の静物着彩、第1回に引き続き現時点での到達度を確認する機会です。第1回を受験してくれた方には前回との比較も行う予定です。
今年度の合格作品を詳細に分析し、さらに充実したショナビ日本画科の出題・講評を体験してさらなるステップアップを目指しましょう!
この模試でショナビを体験して、冬季講習や入試直前講習へ参加してくれることを講師一同、願っております! 

ページトップへ