芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

ジュニアアートコース: 2017年2月

ジュニア「ネオ大理石」

こんにちは。

今日はネオ大理石を彫ってみよう!という課題でした。

本格的な彫刻体験にジュニアの生徒も「何作ろう??」とのっけからわくわくしていた模様。

さてどんなものができるのでしょうか!?

20170226.JPG

彫刻刀やヤスリ等をつかってイメージしたカタチに近づけていきます。

粘土とは違い彫ることのみの作業なので、始めの塊からカタチを見つける空間把握力が必要です。

慣れないこともあり、生徒にとっては硬い素材に苦戦しながらも頑張って制作していました!

最後は水を染みこませると固まります。水彩を混ぜると

出来上がりはこちらです!

201702267.jpg

ワイングラスが作りたいという、石では難易度の高いことを選択しましたが、根気よく頑張って作ることができました。写真ではわからないですが、中もちゃんと深く彫り込まれています!小学4年生の作品です!

201702266.jpgのサムネイル画像

こちらはエッグスタンドを作りたいというとてもオシャレな選択をしました。

色も暖色系で温かみがあっていいです!こちらは小学5年生の作品。

他にもたくさん素敵な作品が出来上がりました!

ネオ大理石はもう販売されていないらしく貴重な教材ですが、未だ少し残っているので来年も機会があればやりたいですね!

大船ジュニアコース「細密画」

本日の課題は細密画!

ひたすら細部を観察して描いていく超シンプルな課題です。

各自用意されたモチーフ中から好きな物をひとつ選んで後はただ描くのみ。

描き手の考えが素直に出る課題でもありますが、果たしてみなさんどうだったのでしょうか。

細ブログ.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

ホオズキを食い入るように観察しています、いいですね。

細ブログ2.jpgのサムネイル画像

石はなかなか難しいモチーフですが、悩みつつも質感に迫っていってます。

細ブログ3.jpgのサムネイル画像

電球の入れ方が面白いですね。普段見慣れている向きだからだそうです。なるほど。

では完成品。

細ブログ4.jpgのサムネイル画像

ホオズキの葉脈を丹念に追っています。

実物より大きく入れたので描写もしやすく楽しく描けたようです。

細ブログ5.jpgのサムネイル画像

サザエの中に吸い込まれそうな描写です。

最初は苦戦していましたが悩んで手を入れた分とても良くなりました。

各々こだわりを持って描けていて良かったです。

細密画は腕試しみたいなものなので、

今後も自分がどれくらい描けるのかどんどんチャレンジしていってほしいですね。

次回は「人工大理石を彫る」です。お楽しみに!

大船ジュニアコース「タイポグラフィを学ぼう」

こんにちは!

今日はタイポグラフィについての授業でした。

普段はあまり触れることがない文字のいろはを、今日は一日かけて勉強しました。

たかが文字、されど文字!

デザインにおいてタイポグラフィの担う役割はとっても重要です。

字の曲線、はね、とめの形ひとつ選ぶのにいくらでも時間をかけられるような作業なんです。

今日はみんなも、いつものような絵や模様、背景色などにできるだけ頼らずにに、文字だけを用いての画面構成に挑戦しました。

ブログ4.jpg

色々なタイポグラフィに関する資料を参考にしながら、じっくりエスキースを進めます。

肝心のお題は「春夏秋冬」。ひとつ季節を選び、その季節のイメージを伝えられるような文字をデザインし、最後は「タイポグラフィをメインとしたポスター」を想定して作りました。

それでは出来上がった作品を見てみましょう!

ブログ.jpg

本人曰く「冬のさっぱりとした感じ」がテーマとのこと。

わかるわかる、という感じで共感を呼んでいました。色数を絞ったのも正解でしたね。

教科書体をもとにしたやさしい曲線や、あえて上部に寄せた文字の配置の仕方が、さっぱりした中にもふわっとした軽やかな印象を与え、真冬の白い息のようにも見えてきます・・・!

ブログ3.jpg

こちらも冬。同じテーマ、似た色の選びでも、ガラリと印象が変わりますね。

きっちりとクールに整った字体から、よりひんやりとした空気感が伝わってきます。

文字と下部の白い色面を雪に見立てているのも意図が明快で◯

ブログ2.jpg

最後はこちら。丸みを帯びたフォルムがかわいらしくてとにかく春らしい!

「〜らしい」が伝わるのって、とても難しいし、いちばん大事なことです。

春という漢字の「日」のデザインが、幾何図形っぽいし、とてもナイスです!

みんな文字をデザインするという慣れない作業に苦戦しながらも、文字にこだわるという、今まであまり馴染みのなかった考え方にも触れることができ、勉強になりましたね。

街中のあちこちに散らばる文字のひとつひとつが実はデザインされているんです。

「文字はデザインされている」意識を持つだけで今後はだいぶ色々なものの見え方が違ってくると思います!

来週は細密画!集中力が命の課題・・!頑張りましょう!

2/5 大船校 音楽を聴きながら静物着彩!

こんにちは!

晴天の日が続いていましたが今日は雨がぽつぽつ。
インフルエンザが大流行中なので、皆さん風邪には充分気をつけてくださいね。

さて、本日の大船ジュニアは「音楽を聴きながら静物着彩」です!

0205ブログ3.jpg

0205ブログ2.jpg

今日の教室には優雅なギターメロディーが流れています...

さらに、モチーフもいつもとは違って大きくてカラフルです。

特に、白い蚊帳がとってもきれい。

非日常的な空間で絵を描くのは心がワクワクしますね。


そして今回使うのは透明水彩絵の具。
絵の具の特性を意識しながら自由に描いていきます!

ワイエス、セザンヌ、エミール・ノルデなど、水彩と一口に言っても過去の巨匠たちはそれぞれ性質の全く異なった豊かな表現を作品に残してきました。

0205ブログ.jpg


では、生徒作品の一部を紹介します。

0205ブログ4.jpg

色づかいがとっても綺麗ですね。
絵の具の表情も豊かで魅力的です!!

0205ブログ5.jpg

絵本の挿絵のような味がありますね。
面白いテクスチャー作りをしていてグッドです!!

絵の具遊びをしながら絵作りしていく感覚はとても大事です。
また、今回は視覚だけでなく聴覚も使う課題でしたね。
常日頃から五感のセンサーに敏感になると、今後の表現の幅がぐっと広がりますよ!

これからの課題も頑張っていきましょう!!


 

ページトップへ