芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

ジュニアアートコース: 2017年4月

第一回いろはゼミ「鋳金にチャレンジ」

こんにちは。いろはゼミです!
いろはゼミとは、しっかりとした美術の教養を身につけるための鑑賞授業です。
いつもの授業とは少し違い、知識、実技、鑑賞の三本立てで進めていきます。

今日は鋳金課題にチャレンジです!
まず、作りたい図柄をそれぞれ考えます。

0423ブログ1.jpg

考えた図柄をコルクボードに描き、カッターでくり抜きます。
錫合金を流し込むために、図柄の上に注ぎ口も一緒にくり抜きます。
このとき注ぎ口が細いと、合金が流れないので注意!

0423ブログ2.jpg型が作れたら、合金を流し込んでいきます!
うまくできるかドキドキ・・・。
合金が冷めたら型から取り出し、余分な合金をカットしました。

0423ブログ3.jpgそしてひたすら研磨剤で磨きます!
磨けば磨くほどピカピカに〜みんな作業に没頭していました。

0423ブログ4.jpg作業の合間をぬって美術鑑賞の時間です。
今回は日本画について、実際に掛軸や巻子、屏風に触れながらの授業となりました。

0423ブログ5.jpg美術鑑賞の後は、みんなの作品を並べました。
それぞれの個性が出ていて、とてもいい作品ができました!

0423ブログ6.jpg同じ図柄ですが、厚みを変えて作った作品です。
厚みに変化が出るだけで、全然違う作品みたい!
面白い表情が出ていますね〜。

0423ブログ7.jpg葉っぱは細い線が多かったんですが、すごく綺麗に仕上がりました!
みんな最高に満足したものができました!
なかなかできない体験で新鮮でしたね!

ジュニアアート 「木彫にチャレンジ!」


15.jpg
こんにちは。ジュニアアートです!

今回の課題は「木彫にチャレンジ!」です。

普段は立体課題といえば粘土が多いジュニアアートですが、本格的な木彫にチャレンジします!

木は日本彫刻の代表的な素材と言えます。
過去の巨匠の作品を参考に、カッコイイ作品を作ろう!!

RIMG1245.JPG木材の4面にスケッチをして、ノコギリなどで切り取ります。

これがかなりコツが必要で大変・・・。

RIMG1251.JPG
ノコギリの作業が終わったら、次はカッターや彫刻刀で細かい形を彫り起こしていきます。手を切らない様に気をつけて!
彫り進めていくとどんどんリアリティが出てきて作者本人も集中度が変わります。もくもく・・・

なかなか難しいモチーフを選びましたが、頑張りました!
RIMG1262.JPGこの課題はこのあと青葉台校、大船校へと続きます。
みんながんばろう〜〜!!

1dayアート 織り物でペットボトルケースを作ろう!!

こんにちは!
今年度最初の課題は『織り物でペットボトルケースを作ろう‼︎』です。

ブログ1.jpg

好きな色の毛糸を選んで横、縦に編んでいきます!
集中してますね〜!

RIMG8489.JPG

毛糸が編まれていくと素敵な模様が見えてきますね^^

RIMG8492.JPG

先生も一緒に作ってます。夢中...!

RIMG8494.JPG

最後に革の持ち手をつけて完成です!
ちなみに先生が持ってるのは椅子の脚カバーです。アレンジ次第でこんなものも作れます!
次回の1dayアートは『金銀の箔をつかって、あじさいを描こう!』です。お待ちしております。

大船ジュニアアート「透明水彩を使って花を描こう!」

こんにちは!

今日のテーマは「透明水彩を使って花を描こう!」です。

日本画科の講師が作ってくれた講義シートを使って

まずはたくさんのグラデーションを作ってみました。

0416ブログ用1.jpg

水彩絵の具ならではのにじみを上手く利用していますね!

0416ブログ用3.jpg

午後から実際に花を観察しながら描いていきます。

アトリエの雰囲気も春らしく華やかになります。

0416ブログ2.jpg


繊細な観察で丁寧なデッサンが出来ているうえに

花の固有色のなかに様々ないろを発見できていて

思わず近寄って観賞したくなる作品ですね!

来週の大船校ジュニアアートは鋳金をやります!

自分で金属を加工することはめったに出来ないことだと思いますので

楽しみですね〜!

一方、中3生は横浜校にてデッサン特訓です。

たくさん経験をつんで、まわりに差をつけましょう!

大船ジュニアアート「鉛筆デッサンの基礎を学ぼう!」

本日から2017年度ジュニアアート始動です!

まず始めに一学期のカリキュラム等の説明をしました。

例年にも増して今年は実技だけでなく

知識もしっかり身につけられるようなカリキュラムとなっています。

今日の授業では基本中の基本!鉛筆デッサンの基礎を勉強しました。

鉛筆の削り方や画用紙の水張りなど、経験者もまだまだ

不安なところがあったと思いますから、良い復習になりましたね。

講師特製の講義シートも毎回配るので、大切に保存しておくと

ショナビでの制作や学校の美術の授業でも役に立つこと間違いなしです!

ブログ用1.jpg

授業の最後には1時間半ほどで幾何形態をデッサンしました。

この作品は2つの幾何形態の底面のカタチがしっかり描けているので

空間がとてもすっきりと見えますね。手前のモチーフの円柱部分のカタチが惜しいです。

来週は透明水彩を使って混色の勉強です!

ページトップへ