芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ|鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

Twitter

facebook

ジュニアアートコースBlog

6/11 油絵具をつくろう!

こんにちは!つい先日梅雨入りが発表されましたが今日はいいお天気です。

さてさて、ジュニア科では油絵具の手作りに挑戦ですよ!


みんなが普段使っている絵具ですが、どうやって作られているか考えたことはありますか?
実は、材料を用意すれば手作りできちゃうのです!

絵具は、顔料と展色材を混ぜ合わせることによってできています。
今日はチタニウムホワイトの顔料と、リンシードオイル、炭酸カルシウムなどを使って二種類の絵具を作りました。

0611ブログ1.jpg

作り方は意外と簡単。オイルと顔料をただひたすら練りあわせていきます!

1つ目は古典的組成の、艶と透明度の高いもの。
2つ目は現在画材屋さんで手に入る絵具に近い組成で、やや不透明でコシが強いものです。

0611ブログ2.jpg
0611ブログ3.jpg
ガラス製の練り棒を使い、しっかりと撹拌します。
こうすることで絵具の滑らかさや艶がぐんとアップ!

0611ブログ4.jpg
できた絵具をチューブに詰めて・・・

0611ブログ5.jpg
オリジナル油絵具の完成!!

0611ブログ6.jpg
みんな苦労しながらも粘り強く練ってくれて素晴らしかったです◎
2種類の絵具の違いがしっかり出ましたね。大変よく頑張りました!!

今日作った絵具は、次の油画課題で使うことができます!
それまで大事に熟成させておきましょう。

今回は途中で透明水彩絵具やアクリル絵具の作り方も紹介しました。
興味があったら、お家でぜひチャレンジしてみてください!

次回の課題も楽しみですね!

ページトップへ